緋銅のデザインネックレス【作品制作~完成】

デザインネックレス


これまで制作したい気持ちはありましたが、イメージが固まらず、また時間的な余裕もないまま、放置していた状態でした。

今年の2月は、工房で作品制作月間にすると決めた時から、止まっていた思考が再び動き出しました。

 

色々イメージがある中で、どんなデザインの作品を制作するのか、決めかねていました。

デザインネックレスの場合は、パーツの数が多く必要になるため、1つの作品を作るのに時間も要します。

何度も想像しながら検証する日々が続きました。

 

2月前半は、緋銅ペアリングのオーダー制作で過ぎました。

そこから新しい作品作りを始めました。

直近で制作していた作品が、ダブルツイスト(ひねり)でした。

その時の火入れで、新しい技術を取り入れた結果、これまで以上の仕上がりとなりました。

 

「これだ!!」と直感でデザインが決まりました。

 

シングルツイスト(ひねり)緋銅デザインネックレスを制作します。

ツイスト(ひねり)

制作過程ひねり

作品のポイント

 

・完成は、40cmで首回り、鎖骨あたりの長さを目指します

・金具の素材は、SV925。金具はパール用クラスプ

・立体感と躍動感

・緋銅ランク4つ星・5つ星を使用する

・胸元から襟元にかけて小さくなるグラデーションで組み上げる

・灯~AKARI~

・楕円形(葉)をひねる

・失敗を考慮に入れた数を制作する

など。

 

行程に合わせて、ひとつひとつ制作していきます。


全体のバランス

デザインネックレスを作る上で、不安なのが身につけた時の収まりの良し悪しです。

 

ブレスレットも同じですが、全体のバランスが重要です。

 

パーツの形状、大きさ、穴の位置、丸管の種類など、1本に連なった時に、不備がないように考えながら制作を進めていきます。

 

制作途中に、パーツを配列し完成のイメージと、連なり具合を確認します。

 

まだ、完成前でしたが、これが緋銅になったら…という期待は膨らみます。

 

ここからは、綺麗に磨いてから、最後の火入れです。

最高ランク5つ星の完成を目指して、でも、失敗は想定内に抑える。

なんとも難しい課題ですが、自信と勇気と情熱をもって取り組みます。


緋銅デザインネックレス誕生

遂に念願であり、渾身の作品が誕生しました。

緋銅のパーツは、総数18個。金具を含めた全長は41㎝の仕上がりとなりました。

 

火入れでは、タイミングが早かったり、遅すぎて溶けたりと失敗はありました。

今回は、立体的なひねりのデザインのため、新しい技術で挑戦しました。

 

その結果は、表裏ともにほぼ均一の色合いの仕上がりになりました。

緋銅ランクは、18個の内、5つ星が15個で4つ星は3個となります。

総合評価では4つ星となりますが、今回の作品においては例外かもしれません。

 

緋銅デザインネックレスの価格は、99.000円(税込)となります。

実際に作品をご覧頂ければ、もっと高価な印象や納得していただける出来栄えだと思っております。

 

最後に、この作品が誕生したことによって、緋銅の新しい扉が開いた感じを受けています。

それは、緋銅がより多くの方に興味を持っていただけるきっかけになると確信しております。

そして、今後の活動の中で、間違いなく代表作品のひとつになりました。

 

本日より、工房・ネットショップにて販売を開始しましたので、ぜひ多くの方に見て頂けたら幸いです。

RINPLA

RINPLA
〒110-0016

東京都台東区台東4-20-2 大仙第二ビル3階A

受付時間 10:00~21:00

携帯電話

090-6475-5536

 

工房にお越しになる際には、事前にメールまたはお電話にて、問い合わせ・ご予約をお願い致します。