語れる結婚指輪

語れる結婚指輪


「せっかくなら、誰とも違う、自分たちだけのものを作りたい」

そのために、ワックスを削って作り出す。単純で単調とも思える作業ですが、試行錯誤をしながら少しずつ、余分な部分を取り払って、自分の作りたいデザインを出してあげる。カタチが浮かび上がると喜びになり、もっときれいにしたい。もっと、自分の作りたいデザインに近づけたい。

 

誰でも楽しいとさらに無心に集中していきます。その時間は、余計な考えは全くなくなっています。ワックスを削ることを続けていくと、最後の完成には達成感を感じる。自分が手掛けたものが大切な人の指にはまる。これまで選んで購入した指輪以上に、指輪をしている姿に、責任感や満足感が得られます。もちろん、贈られた方も嬉しいですし、その話を聴いた人もいいなと思ってくださることでしょう。

結婚指輪の原型をワックスで手作りする

想いが込められる

どれだけお互いが向き合えるのか。指輪作りで時間がかかることは、お客様にとってもお店にとっても、要領が悪いことかもしれない。でも、想いをカタチにすることを一緒に目指したい。

 

手作り指輪専門店は、指輪作りだけに特化したものではなく、理念に基づいた活動の中で手作りをしたいと思うタイミングは、大切な人に贈りたい、人と人との繋がりに本心から感謝をカタチにする時が多い。

 

そこに、多く方が感動と喜びに包まれる。だからこそ、この人の絆の架け橋になれるように、想いに応えられる手作りをサポートしたい。そして、世界にたったひとつの受け継がれる手作り指輪を広げていきたい。

手作りした結婚指輪

結婚指輪を身につける意味を追求する

手作りだからこそ、今の工業デザインを追求するのではなく、アフターメンテナンスまで考える必要がある。最近では、サイズ直しができないデザインや素材が当たり前のように販売されています。その瞬間は満足できるでしょうが、長い目で見た時にはやはりサイズ直しは出来た方がいいと考えます。自分たちにとって永遠の証というのであれば、デザインばかりを追求するのは善し悪しがある。

 

手頃な価格で販売する既製品は、売るためだけで身につける側のことを本当に考えているのかは疑問に思う。もちろん、それが悪いこととは思わない。しかし、多くの方はそこに価値を見出せないのが事実だと思うのです。私たちの仕事は、結婚指輪を身につける意味を伝えることと、結婚指輪が結婚後にどんな効果をもたらすのかをしっかりと理解した上で、最高の結果をもたらす結婚指輪を提供する事だと思います。

RINPLA

手作り指輪工房RINPLA
〒110-0016

東京都台東区台東3-3-1 2F

受付時間 10:00~21:00

不定休

携帯電話

090-6475-5536

 

ご来店の際には事前にご予約ください。メールまたはお電話で問い合わせ・ご予約をお願いします。