プランニングの心構え


「手作り指輪の即日~1週間お渡しはお断りします。」

「期間限定などのキャンペーンや◯◯特典などのプレゼントなどは行いません。」

「ホームページ制作のコンサル料、新聞、雑誌やテレビ、WEBなどの有料広告掲載などは行いません。」

 

この理由については、品質(Quality)、価格(Cost)、納期(Delivery/Time)のひとつずつ目安を定め、3つの要望に対応できることが正しいという考え方があり、これまでは対応できないことに対して、改善方法をいろいろと模索しながら悩み続けてきました。最終的に「できるけど、本当に正しいことなのか」それを繰り返し、深く掘り下げた結果、真を知りました。それだけが正しい対応ではないと、気がつくことができたのです。

 

また、私たちが正しいと信じることを、この機会に伝えることにしました。「品質ときどき価格・納期」ときどきとは、気象用語では、“現象が断続的に起こり、その現象の発現期間の合計時間が予報期間の1/2未満のとき。”と言う意味です。この「ときどき価格・納期」は、品質は変えないのが前提条件です。品質とは、指輪の事ですが、もう一つ理念である感動と喜びを増やす為に大切なことがあります。

 

それは、作る人の質です。質とは、作る人の“想い”です。自分でコンセプトを考えたり、自分の手で制作することを通じて、自由な発想で自分の想いを込めることが大切です。その結果、理念である「感動と喜びを増やす」を実現することができます。ここからは、様々な視点から理由を綴っていきます。

プライスレス・ハイジュエリー

例えば、飲食業界のある店の宣伝文句に「早い、安い、美味い」があります。これに品質(Quality)、価格(Cost)、納期(Delivery/Time)を当てはめます。

  • 「早い」…納期(Delivery/Time)
  • 「安い」…価格(Cost)
  • 「美味い」…品質(Quality)

この考え方は、「早い、安い」を重視し、「(味覚的に)美味しい」となり、多くの支持者・共感者が利用しています。次に、高級ブランド店で「一点もののブランド品バッグ」を購入する場合を考えてみます。

  • 「保証」…品質(Quality)
  • 「高い」…価格(Cost)
  • 「数か月かかる」…納期(Delivery/Time)

この考え方でも、多くの支持者・共感者が利用しています。つまり、店は、この3つの優先順位を決めて、それをどの程度優先するのか、明確にする必要があります。

手作りの感想文

手作り指輪では、プランニング、素材、鋳造、宝石の調達、加工(制作)など、すべての工程に等しく責任があります。一連の工程の流れが一つでも欠けていたら、納品時に自信をもってお渡しができる指輪とは言えません。

 

今ある手作り指輪の店は、一見同じように映るかもしれませんが、理念も方針もそもそも異なります。当工房の手作り指輪は、フルオーダーのように自分で作れる『プライスレス・ハイジュエリー』の品質をご提供します。


3つの優先順位をそれぞれ想定する

ここからは、3つの優先順位をそれぞれ想定した場合に対する現状を考えたいと思います。

(最短)納期を最優先とする

対処方法

  • それぞれの工程を、専門として仕事をする職人に依頼する。
  • 指輪の制作に対して何らかの制限・条件をつける。
  • それぞれの工程に専門の職人を集める。

想定されるリスク

  • 依頼先が増えれば責任が曖昧になりやすい。
  • 最短納期を品質の言い訳にする。
  • 今よりも価格設定を高くする必要がある。

品質を最優先とする

想定されるリスク

  • 最短納期の要望に対応できない。
  • 安い価格の指輪に対抗できない。

価格を最優先とする

対処方法

  • 指輪の素材に安価な金属などを追加する。
  • 指輪の重量を削減する。
  • オプションの誕生石の質を落とす。
結婚指輪も婚約指輪もジュエリー

結局は、どれも品質を落とすことに繋がるのでリスクがあります。

 

「アクセサリーは贅沢、ジュエリーは倹約」

 

アクセサリーは価格は安いですが、ほとんどが使い捨てです。ジュエリーは、メンテナンスができますので何十年、何百年と使うことができます。結婚指輪も婚約指輪も、ジュエリーです。

 

「品質ときどき価格・納期」を記憶の片隅に残して頂ければ幸いです。


品質、価格、納期の3つを同時に善くする方法

最後となりますので、ここで一度整理します。品質、価格、 納期の3つの要素は、お互いにトレードオフの関係にあります。つまり、どれかを良くしようとすると、他が悪くなるということです。ここからは、それを踏まえて、この3つを同時に良くする方法を考えてみます。

 

リンプラの優先順位の結論は「高い・早い・安い」です。

「高い」…品質(Quality)

「早い」…納期(Delivery/Time)

「安い」…価格(Cost)

 

品質とは信頼です。手作り指輪とは、手作りされた方の想いが込めています。当然、想いがしっかりと伝わり、語り継がれていくことを考えれば、優先順位は品質がもっとも高くなります。価格は、都内のブライダル店の既製品やセミオーダーの価格を参考にしています。都内の宝飾店で想定されるフルオーダーメイド料金の3割安で、自分で指輪を手作りすることができます。

 

通常の納期は、3~4週間ですが、2週間の場合にはご相談ください。特定の職人にオーダーする場合は、ほとんどが1ヶ月~なので、3週間は早いです。ところで、 品質、価格、 納期の中で1番見えにくいものはどれでしょうか?答えは、品質です。ジュエリーの品質の良し悪しは、ブランドで判断しているという人は多いと思います。しかし、ジュエリーの品質の良し悪しは職人によって決まります。

 

品質が1番見えにくいのですから、職人がいる店・工房の数が少ないのも納得できますよね。東京だけでなく、全国的にも手作り指輪を扱う店は毎年増えています。手作り指輪の存在が広がり、手作りを選択する人が増えた結果ですから、良い傾向だと思っています。当然、どの店も3つの要望に対しては同じように考えていますが、一番大きな課題となるのが、店を存続させることです。取り巻く環境には、実店舗を持たないネットショップもあります。

 

だからと言って、「期間限定のキャンペーンや◯◯特典のプレゼント」や「ホームページ制作のコンサル」、「新聞、雑誌やテレビ、WEBなどの有料広告掲載は、一度手を出したら、そこから終わるまで抜け出すことができなくなります。ジュエリーで不幸になる人を減らしたい。ジュエリーで幸せになる人を増やしたい。決して、目新しさや斬新さはなく特徴はないかもしれませんが、逆に、いかなる状況でも自分たちの想いを変わることなく、一貫して活動することに意義があると信じています。

 

結論「品質ときどき価格・納期」

RINPLA

田流派手作り指輪工房RINPLA
〒110-0016

東京都台東区台東3-3-1 2F

受付時間 10:00~21:00
※木曜日 10:00~16:00

携帯電話

090-6475-5536

 

定休日なし。工房不在あり。お問合せやご来店は、事前にメールまたはお電話にて、≪確認&予約≫をしてください。