制作のルール


リンプラで手作りをされる人達は、『打ち合わせ』と『制作』を別々の日に設定することが増えてきています。この結果は、良い傾向だと思います。その理由は、打ち合わせでしっかりと手作りのこと、指輪のことをご理解していただける時間になるからです。「自分たちが欲しいものは自分で手作りする」この当たり前のことのように聞こえるフレーズですが、実はとても重要なのです。

 

別の日に設定することで、次の制作に対しての心構えができます。もちろん、この方法がお互いにとってデメリットに作用することもあります。打ち合わせと制作が別々の日だと、その分期間も手間も掛かります。普段なかなか時間がない方や必要となる日が迫っていて急いでいる方にとっては、「無理」って思われることでしょう。

 

リンプラができることは、できるだけその方のライフスタイルに合わせてご提案をすることです。例えば、工房に打ち合わせにお越し頂けない理由がある場合には、こちらから出張することもします。大切な指輪だと理解しているからこそ、その位の想いと意気込みがあった方が、後々必ず良い思い出として残ります。

 

『わかる』と『知っている』では、まったく違います。さらに、知らないで行うことと、知っていて行わないこと。これは全然違う結果になります。多くの方が手作り指輪を選ぶ理由に、既製品では満足できないからと言われます。希望するデザインがないから。どれもグッとくるものがないから。せっかくなら自分たちの想い出になるものを手作りしたい。あなたが手作りに興味を持った理由はなんですか?

打ち合わせ風景

良い処取りの制作ルール

ここでいう『ルール』とは、制約のことではありません。手作りをして本当に良かった。リンプラにして本当に良かった。そう思ってもらえるために作成した良い処取りの制作ルールです。

 

このルールの土台には、これまで手作り指輪を体験された方々の意見が集約されています。感動と喜びを体験した方たちですから、このルールは最強だと自負しております。自分が発言する以上に、証明している人たちの声は心に響くものです。

 

お二人が最後まで作り上げた指輪のワックスの原型です。初めての方でも『作りたい』という気持ちさえあればできます。

完成した結婚指輪の原型のワックス

感動と喜びを増やす

指輪の金額に関しての話。基本的には、ジュエリーを扱っていますので、素材や品質には当然こだわります。ただ、これはどこのブランドでも当然ですが同じことを言っています。

 

フルオーダーほど高くなく、セミオーダーと同等もしくは既製品よりも少し高いくらいで設定しています。決して安さを売りにしていません。それよりも、同じ選択肢の中で自分たちで手作りしたいと思ってもらえるような金額をリンプラでは設定しています。

 

手作り指輪はプライスレスジュエリーだと考えます。指輪を身につける喜びとは、なんでしょうか?自己実現、必要とされた証、愛し愛されることの証、どれも人によってさまざまだと思います。

 

誰からの愛を受けて幸せと感じることが、感動ではないでしょうか。見る感動、作る感動、学ぶ感動、出会う感動、愛し合う感動、感動はいいですよね。大小関係なく感動は皆同じです。

 

「自分も自分たちも作れるかも。」と、思って頂けたら嬉しいです。リングプランナーが精一杯お手伝いさせて頂きますから、どうぞご安心ください。

世界にたった一つの手作り指輪の物語

RINPLA

田流派手作り指輪工房RINPLA
〒110-0016

東京都台東区台東3-3-1 2F

受付時間 10:00~21:00
※木曜日 10:00~16:00

携帯電話

090-6475-5536

 

定休日なし。工房不在あり。お問合せやご来店は、事前にメールまたはお電話090-6475-5536にて、≪確認&予約≫をしてください。