共生工房


はじめまして、リンプラの飯田馨です。

リンプラでは、ものづくりを単に「ものを作ること」と狭義はせず、広義で物事を考え取り組んでいます。

 

「手作りは想いを伝えるギフトである。」

 

自分は、過去に宝飾業界に嫌気を抱き一度離れる経験をしました。そこから手作り指輪に惚れ込み、とことん向き合いました。

同時に、過去の自分自身とも向き合い、自己の意識を見直し続けてきました。

 

その間、たくさんの方から感動や喜びを頂きました。嬉し涙することも多々ありました。

手作りされた人たちのそれぞれの感想が、すべてを語ってくれています。手作り指輪は本当に素晴らしい技術です。

 

「恩返しより恩送り(Pay it foward / Randome Act of Kindness)」

 

この技術を必要としている人たちに伝え、新しい価値観や意味合いを理解し幸福度を高めてもらいたいです。

そこに、理念である「感動を喜びを増やす」ことを実現できると確信しています。

 

「人生に強い点を打ち続けると、いつか太い線になる。」

 

また、自分たちも、想いを曲げることなく、耐え忍んできたことが正しかったことを証明します。

想いに業界、分野の隔たりはありません。また、健常者と障害者との隔たりもないと考えます。

 

「人は誰もが創造するために生まれてきた。」

 

この想いは、自分の可能性と心の在り方を今一度考えるきっかけになります。人に与える力、人から受け取る力は、見えるものが絶対ではなく、見えないものにも価値があることを信じることができます。結果、本質を理解することとなり、自分の人生を豊かにしてくれます。

 

「正しいと思う道は選ぶが、正しくないと思う道は選ばない。」

 

今、自分を支えてくれるすべてのパートナーの存在に感謝しています。 実は開業から2年経った時、様々な課題に直面し、一度は廃業を決意しました。その時、全てを失った後に、自分の望む全てを手に入れる奇跡が起きたのです。

 

今ある大切なものに気づき、自分自身の人生の目的が明確になる中で「自分は何者で、自分は人生で何をしたいのか、自分の才能は何か、そのために今何をするのか」を知ることができるようになりました。

 

自分で作りたい人をプランニングする静の活動【手作り指輪】と、自分が手作りする動の活動【緋銅】

 

2つの活動を通じて、“心を豊かさにすること”の大切さや、“損得勘定”がもたらす悪影響、“今を生きること”の大切さ、“恩送り”の応援と貢献の精神、“直感や感性”を磨く重要さ、“創造する“楽しさや喜び、“純粋な意識”の想い、“コンセプト”や“環境”の重要性など、語り合えたら嬉しいです。

 

「宿命は変えられないが、運命は変えることができる。」

 

みなさんにとって利用価値のある工房なのか、また、飯田が役に立つ存在なのか、ぜひ直接会って想いや言葉を交わして判断して頂ければ嬉しく思います。

 

「行動の成功は、行動の手段ではなく、心の純粋さで決まる。」

 

私たちは幸せな仕事をしています。今は小さな存在ですが、小さな行動でも純粋な想いがあれば、世界を変化させることができる事を証明したいと思います。今一度、みなさま方に更なる力を借りながら新しい点を社会に打ち付けたいと考えております。

 

宜しくお願い申し上げます。

RINPLAのロゴに込めた想い

三日月の青は男性、赤は女性。ひとりでは、輪にはなりません。ふたりで結ばれる、お互いに大切なものを支え合う姿を表しています。
RINPLAのオレンジは、喜びや幸福感、親しみ、元気、明るいなど、ポジティブを表します。
Pのグリーンは、安心感や安定、調和ををイメージしています。
全体を覆うイエローは、明るい太陽のように人々に希望を与え、楽しい感情を生み出す色で自由な発想で想いを込める手作り指輪をイメージしています。

RINPLAのロゴ
リンプラとはリングプランニングの略です

執筆&取材&出演等の活動

【2018年9月26日(水)11:55~13:55テレビ放送】

日本テレビ「ヒルナンデス!」東京ど真ん中!裏道さんぽ 浅草~上野で、緋銅を紹介していただきました。

つるの剛士さん、佐藤栞里さん、島崎和歌子さん、バイきんぐ小峠さん

 

【2018年7月5日(木)発売】

枻出版社のゴルフ専門誌「EVEN」8月号に、日本伝統技法「緋銅マーカー」の作品を紹介していただきました。

 

【2018年5月11日(金)18:00~18:30テレビ放送】

TOKYO MX 9ch 「TOKYO MX NEWS」の中で、キャスター藤本まなみさんに生放送で緋銅を紹介していただきました。

 

【2018年5月5日(土)あさ9:25~10:30テレビ放送】
日本テレビ「ぶらり途中下車の旅」東京メトロ日比谷線の旅で、旅人舞の海秀平さんに緋銅を紹介していただきました。

【2018年1月14日(日)14:00~14:30放送】

ゆめのたね放送局東日本チャンネル、パーソナリティささきまりこさんのインターネットラジオ番組『この空DAY』ゲスト出演。

リンプラの活動、手作り指輪の魅力、自分の想い、昨年までのパーソナリティの活動などをお話をさせて頂きました。

【2017年8月20日(日)夜9:00~9:30生放送】

 WEBRADIO365の番組『貴月ともよのスイート☆トゥナイト』ゲスト出演。

パーソナリティ貴月ともよさんの番組で、手作り指輪を中心にお話させていただきました。

※無料アプリRADIO365 PLAYERをダウンロードすると聴くことができます。

【2016年9月号インタビュー(4ページ)】

マハリシ総合教育研究所の会員誌「月刊UTOPIA」

『手作り指輪を通じて二人の思いを形にしてあげたい』のタイトルで活動を紹介して頂きました。

 

【2016年5月7日・5月14日(土)21:30~22:00放送】

ゆめのたね放送局インターネットラジオ番組『よろずやガーデン love your melody』ゲスト出演。

パーソナリティ市川淳子さんの番組で、手作り指輪のお話をさせて頂きました。

【2016年3月25日】

ブライダル産業新聞フェイスブックページ

リンプラの手作り指輪の活動を紹介して頂きました。

 

【2015年WEB取材】

働く人の最小の幸せインタビューサイト「ミニハピ」

facebookに手作りの指輪を発見した瞬間

 

【2015年コラム執筆】

<フリーランスウェディングプランナー&ウェディングプロフェッショナル検索サイト >イイヒトウェディングにてコラムを執筆。

プロのホンネでコラム『「感動と喜びを増やす」結婚指輪の正しい選び方

 

【2015年1月取材】

シンガポールで活動されている写真家、吉本麻衣子さんのembrace blogにて活動を紹介して頂きました。

Embrace Photo Stories are here to embrace you and your life stories

 

【2015年1月WEB取材】

こんなお店があったんだ!この場所に行ってみたい!そんな素敵なお店リストをお届けするPLACEHUBにて紹介して頂きました。

【浅草】「世界にたった一つの手作り指輪」に、大切な想いを込めて

 

【2014年08月08日WEB取材】

another life 一日だけ、他の誰かの人生を

手作り指輪で「想い」を身につけてほしい

 

【2014年5月WEBコラム執筆】

TOPICS FAROのサイトにて、歴史から見る結婚指輪の新しい選び方をテーマにコラムを執筆。

リングプランナーが語る「感動と喜びを増やす」指輪とは(前編)

リングプランナーが語る「感動と喜びを増やす」指輪とは(後編)

 

【2013年10月取材】 ヒガシ東京の魅力を伝えるカルチャーウェブマガジンLwP magazineにて、活動を紹介して頂きました。 結婚指輪の新たな選択肢。浅草のリングプランナーが提案する“満たされる指輪”―RINPLA@浅草

これまでの活動

2013年1月 肩書きをリングプランナー(造語)にする。

2013年6月 独立。浅草でリンプラを開業する。

理念である「感動と喜びを増やす」を手作り指輪で実現するべく活動を行う。

 

2015年 WEBサイト「コラムラテ」にて、ジュエリー専門家のコラムニストとして執筆活動を行う。 

2015年5月 浅草の店を閉め、台東の工房へ移転する。

新たにジュエリー職人A.C.T.Y plainsと共に活動を再開する。

2015年10月 台東区認定手作り工房マップ2016にて、RINPLA with A.C.T.Y plainsとして一般・中学生向け工房見学&緋銅プレート打刻体験を開始。

2015年12月 ゆめのたね放送局東京スタジオにて、ラジオ番組「ゆびわでありがとう。」のパーソナリティとして放送開始。

 

2016年 緋銅作品を販売開始。

 

2017年2月 緋銅作家としての活動開始。

2017年4月 リングプランナーの肩書きを下ろす。

2017年12月 ゆめのたね放送局ラジオ番組「ゆびわでありがとう。」番組終了。パーソナリティ活動休止。

 

2018年5月 コラムLatteコラムニスト活動休止。

2018年6月 婚約指輪と結婚指輪を外し、手作り指輪に統一する。

2018年7月 Facebook・Twitter・Instagramのアカウント削除。

RINPLA

RINPLA
〒110-0016

東京都台東区台東3-3-1 2F

受付時間 10:00~21:00

予約優先

携帯電話

090-6475-5536

 

工房にお越しになる際には、事前にメールまたはお電話にて、問い合わせ・ご予約をお願い致します。