緋銅出展【広島ハンドメイドFes tokimeki】2022年5月28日㈯・29日㈰

初の広島県


初めての中国地方への出張出展が決まりました。

『広島最大級手作りの祭典、広島ハンドメイドFes tokimeki』にて、緋銅作品をお披露目します。

約2年ぶりの開催となるので、ハンドメイド好きな広島県民の皆さまは、楽しみにされている方も多いと思います。

 

会場は、広島産業会館の東展示館となります。

駅からのアクセスが良いので、移動も迷わず辿り着けそうです。

屋内のため、天候に影響されることがないのは、安心材料のひとつです。

 

ハンドメイドテーブルブースでの出展となります。

180cm×45cmの長テーブルの上に、作品を陳列します。

事前に配置を考えて、しっかりと準備していきます。

 

大規模のイベント出展の場合、それまでの準備と終わった後の回復期間を考慮すると、1点集中する必要があります。

そのため、前週のデザインフェスタと次週のヨコハマハンドメイドマルシェの出展は見送りました。

 

正直なところ、これまでの広島県内への作品発送件数は、他県よりも少ないです。

そのため、『緋銅in日本』の出展優先順位であれば、まだ先でした。

それでも、広島ハンドメイドFes tokimokiを選んだ理由は、緋銅の色合いは広島県民の方は好きな人は多いと思っています。

これまで接点(きっかけ)がないため、緋銅がまったく知られていないのではないかと推測しています。

 

大規模会場でありながら、入場無料です。

これを機に、2日間ご来場される広島県民の皆さまに、作品を通じて緋銅の魅力を伝えたいです。

会場でお会いできることを心より楽しみにお待ちしております。

 

感染対策

・マスクの着用

・金銭トレイの使用

・手などの定期的な消毒

・体調管理

・会場内での食事はしません。

その他、ガイドラインに沿って対策を行います。

広島ハンドメイドFes tokimeki vol.11

会場図

会場は、ハンドメイド、フード、ワークショップと大きく3つのコーナーで構成されています。

壁面側(A・C)は、ワークショップ。

会場奥(E・M)は、フード。

それ以外が、ハンドメイドのようです。

※一覧表からざっくり検索した結果なので、当日と異なる可能性があります。

 

そして、ブースですが、『B7(赤枠)』になりました。

会場の左側壁面で9ブースあるなかの中央になります。

横幅180cmあるので、目立たないということはないと思います。

 

嬉しいのは、会場を見渡せるので、2日間の雰囲気を味わえることができます。

このレイアウトを見る限り、広すぎず、動線がわかりやすいので、数多くのブースを見て歩くことができそうです。

目的がない場合の順路であれば、最初の方で足を運ばれる機会が増えそうです。

 

ブースの前で、立ち止まってくださった方には、声を掛けさせていただき、緋銅の説明とショップカードをお渡しをして、広島県民の皆さまに、緋銅を知って頂く、2日間にしたいと思います。

会場レイアウト

イベント情報

広島ハンドメイドFes tokimeki vol.11【初出展】

開催日:2022年5月28日㈯・29日㈰

開催時間: 10:00~16:00

開催場所:広島産業会館 東展示館

住所:広島県広島市南区比治山本町12-18

※入場無料

※屋内開催

3回目のワクチン接種

ここ最近では、新型コロナウイルスの感染対策は、全体的に緩くなってきた雰囲気があります。

 しかし、2回目の新型コロナワクチン接種から、約8カ月(当初の間隔期間)経ちました。

 

この度、5月14日㈯に3回目の新型コロナワクチンを接種しました。

引き続き、日常生活でも感染対策をしております。

広島県民の皆さまには、安心して接して頂けると幸いです。

工房のお休みについて

今回の出張出展に伴い、下記の日程は工房をお休みします。

 

5月26日㈭ 出展準備・東京発

5月27日㈮ 広島着・搬入作業

5月28日㈯ 1日目

5月29日㈰ 2日目・搬出作業

5月30日㈪ 広島発・東京着

 

ネットショップのBaseとCreemaはこの期間も通常通り作品の購入は可能です。

なお、作品の発送は5月31日㈫から順次行っていきます。

 

不在中は、ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。

RINPLA

RINPLA
〒110-0016

東京都台東区台東4-20-2 大仙第二ビル3階A

受付時間 10:00~19:00

携帯電話

090-6475-5536

 

工房にお越しになる際には、事前にメールまたはお電話にて、問い合わせ・ご予約をお願い致します。