新型コロナに勝つ!5670(コロナゼロ)

出展開催中止


3月28日㈯・29日㈰「藤岡クラフト 春のアート&クラフト展」と4月28日㈫・29日㈬・30日㈭「ハンドメイド・メイカーズ2020」は、出展予定でしたが開催中止となりました。

 

理由は、世界的な新型コロナウイルス感染症拡大の影響です。

 

2月24日の時点での「今後1~2週間が瀬戸際に」の結果、収束の兆しは訪れませんでした。

マスクは店頭から姿を消したまま、高額転売など話題となり、日常生活品が手に入らないようになりました。

個人的には、マスクが店頭に並び購入できる状態になることが、収束の兆しの判断材料のひとつと考えています。

 

現時点でも、WHO(世界保健機関)が、パンデミックを発表するなど、各国で新型コロナウイルス感染症の拡大が続いています。

その感染拡大防止策が次々と発表される中、生活の景気悪化懸念が高まっています。

 

このような状況なので、先行きに対する不安はありますが、今できることを考え実行することにしています。

今年も積極的に出張出展も含め、大規模な会場に出展し、多くの方に緋銅の作品を通じて緋銅の魅力を伝える計画を立てていました。

同時に、2月から緋銅の作品制作に集中して取り組んでいます。

 

現在は、既に出展を決めているイベント以外での新規出展は未定の状態です。

しかし、どのタイミングでも再活動が躊躇することなくできるように準備をしています。

こんな時だから

コロナの収束が1日でも早く訪れることを心から願っています。

そして、こんな時だからこそ、前向きになれるようなことを実行しようと思います。

 

● 3月18日㈬より4月末まで、ネットショップRINPLA(BASE・creema)では、期間限定で6600円以上の緋銅作品購入で送料無料を行います。

 

● 4月末まで、工房にて緋銅作品を購入された方は、消費税分を割引します。

 ※オーダーは除く

 

●5月末まで、手作り指輪は、5670(コロナゼロ)円を割引します。

 ※現在制作中の方も対象です。


なお、ジュエリー修理・緋銅体験・緋銅プレート打刻体験は対象外となります。

1日でも早い終息を願っています

最後に、タイトルについて。

タイトルを考えるため、ネットで検索した時に「新型コロナに負けるな!」というタイトルがありました。

 

良いなと思った反面、「そもそも負けないし」という斜めな感情が(笑)

それで、勝つ!にしましたが、かつの漢字は「喝」も候補でした。

 

語呂合わせの5670は、ニュースを見て想いが伝わりやすいと共感したので取り入れてみました。

RINPLA

RINPLA
〒110-0016

東京都台東区台東4-20-2 大仙第二ビル3階A

受付時間 10:00~21:00

携帯電話

090-6475-5536

 

工房にお越しになる際には、事前にメールまたはお電話にて、問い合わせ・ご予約をお願い致します。