パール(あこや真珠)ロングネックレスの加工

オールナッツ加工


まず、オールナッツと言い方もあれば、オールノットと呼ぶ場合にもあります。

ほかにも、オールナットとか…それぞれ理由はわかりませんが、同じ加工方法です。

RINPLAでは、職人さんに合わせて、今後は「オールナッツ」と呼ぶことにしました。

 

さて、そのオールナッツ加工は、珠と珠の間にすべて結び目を作る加工です。

そのため、ワイヤーではなく「糸」を使用します。

真珠を通し、珠と珠の間に結び目を作ります。

これを珠と珠のすべての間に結び目を作り組み上げます。

 

<加工対象>

・あこや真珠

・淡水

・黒蝶真珠

・白蝶真珠

・半貴石

・琥珀

 

<加工方法>

・糸、またはワイヤー組みからオールナッツ加工

・ゴム組みからオールナッツ加工

・オールナッツ組みからオールナッツ加工

 

<加工の追加料金について>

1. お預かりのネックレスが、オールナッツ組みの場合は、追加料金となります。

2. 珠の大きさによる追加料金はありません。

3. 変形珠の場合には、追加料金となることがあります。

4. 真珠のメンテナンスを行う場合には、追加料金となります。

5. 金具を交換する場合には、追加料金となります。

 

<お問い合わせ時の記載事項>

1. 素材

2. 組み状態

3. ネックレスの長さ

4. 珠の大きさ

加工事例紹介

あこや真珠のロングネックレス123cmを、オールナッツ加工しました。

合わせて、クラスプからパックボールの金具に交換しました。

クラスプなど再利用できるものは、ネックレスと一緒にお戻し致します。

加工期間は、10日~2週間を目安にしてください。

パールロングネックレス
Before
オールナッツ加工
After
パールロングネックレス
After

メリット・デメリット

<長所>

・隣り合わせの珠と珠がぶつからない

・しなやかなになるので、ネックレスを捻ったり、結んだりすることができる。

・いろんなアレンジができる

・糸が切れた場合でも、バラバラと珠が落ちたりしない。

・小さくして収納ができる

・しなやかなので、着け馴染みが良い

・ロングネックレスの使い勝手が広がる

など

 

<短所>

・加工する場合に、手間暇がかかるので、加工代は高い

・ワイヤーと比べると、強度は弱くなる

パックボール

ネックレスの留め金具には、クラスプ・フロントクラスプなど、色々なデザイン・機能があります。

あこや真珠のロングネックレスをオールナッツにする場合には、パックボールの金具はおすすめです。

 

パックボールは、ペアになっていますので、両端に取り付けます。

1粒のパールを留めることができるので、好きな位置で留めることができます。

そのため、色々なアレンジを加えることで、色々な楽しみができるようになります。

もちろん、使い勝手が良くなるので、使う頻度も増えます。

 

今回は、パックボールの使い方のご紹介はしませんが、加工の打ち合わせのときには、ご紹介させて頂きます。

RINPLA

RINPLA
〒110-0016

東京都台東区台東4-20-2 大仙第二ビル3階A

受付時間 10:00~21:00

予約優先

携帯電話

090-6475-5536

 

工房にお越しになる際には、事前にメールまたはお電話にて、問い合わせ・ご予約をお願い致します。