O様の婚約指輪をリフォーム

立て爪の指輪


4本の立て爪が特徴の婚約指輪。

 

腕の内側には、0.30の刻印があり、ダイヤモンドの大きさを表しています。

 

Ptを表す表記の刻印に歴史を感じます。

 

かなり長い間、タンスの中で休眠状態だったようで、ダイヤモンドも輝きを失っていました。
その場でクリーニングをすると、もともと綺麗なダイヤモンドだったようで、すぐに輝きが戻りました。


立て爪のセッティングは、ダイヤモンドを美しく見せる素敵なデザインだと思います。

その反面、高さのある爪は、日常生活で身につけることに支障をきたしたり、昔流行ったデザインというイメージもあるようです。

 

「きっかけがあれば、再び指輪を身につけることができる。」

 

このきっかけを自分に任せていただけることは、本当に嬉しいですし、同時に責任を感じます。

リフォームの方法には、色々あります。

 

基本は、“継り”を大切にしたいと思っています。

 

O様の婚約指輪は、石座の部分をリフォームすることになりました。

指輪はそのまま使用しますが、サイズが合わなくなっていたので、サイズ直しをしました。

 

6本爪の花びらをイメージしたシャトンです。

とても素敵な婚約指輪が完成しました。

O様にも、とても気に入って頂き、その場からさっそく身につけてお帰りになりました。

これから毎日、身につけて楽しんでくださると思います。

 

「(リフォームは)大変でした?」

O様からの質問されたのですが、そのときはどう答えていいのか…言葉が見つかりませんでした。

お預かりからお渡しまでの期間、喜んで頂きたいし、ここに任せて良かったと思ってもらいたい。

その一心しか考えていません。

 

加工では、何が起こるかわかりません。

ただ、問題が起こった時に対応できるか、できないかは職人の技量だと思います。

また、可能な限り起こりそうな問題を想定しながら、見極め、依頼を受けることは、自分の技量だと思っています。

 

間違いないことは、何一つ、簡単な作業などはないということです。

ひとつひとつ丁寧に扱うのは当然の話ですが、見えない、見えにくいところ、気づかないところに、大切なことがあります。

自分たちの想いが新たに宿るということを、作り手は忘れてはいけないと思います。

 

ジュエリーは、本来永く受け継がれる価値のあるものです。

どんなアイテムであっても、きっかけがあれば、再び身につけることができる。

その一役を担えたら、本当に嬉しい限りです。

婚約指輪のリフォーム

O様の感想

ダイヤモンドが美しく、キラキラ円く可愛く見えて、6個の爪がイキイキと支え囲んだ良い!品の良いデザイン!

爪の美しさなど、デザイナーの良さが現れた素敵な指輪になりました!

RINPLA

手作り指輪工房RINPLA
〒110-0016

東京都台東区台東3-3-1 2F

受付時間 10:00~21:00

携帯電話

090-6475-5536

 

ご来店の際には事前にご予約ください。メールまたはお電話で問い合わせ・ご予約をお願いします。