こんなカップルは、ちょっと…?

手作りの動機


結論から言うと、手作りをする理由によっては、おふたりの手作りをお受けするのは内心難しいかな。と感じる時があります。
そんな時は、おふたりの意思を尊重しつつ、その殻を壊してもらえるように、いくつかのご提案をしています。

特別な提案内容ではなく、こうしたらもっとふたりで手作りが面白くなると思いませんか?楽しくなりませんか?ということです。

 

どんな結婚指輪だったら、おふたりが満足できるのか?

どんな結婚指輪だったら、おふたりがより幸せに感じてもらえるか?

今のおふたりの想いを指輪に込めてほしいと考えています。

 

 こんなカップルは、ちょっと…

 

★完璧主義で自己主張が強い

ものづくりなどを学んでその方面で仕事をしていたり、ものづくりは大好き、おしゃれも上手で、自分のものにはこだわりをもっています。

結婚指輪も自分が身につけたいデザインを、それぞれ自分で作ると決めている。


★お互いに遠慮する

結婚指輪は、自分が身につけたいデザインを自分で作るなら、それも良いとは思います。

最初から、相手の結婚指輪に手を加えることにネガティブな発言をしたり、自分でできないのはレーザー、職人に頼ろうとする。

それがどうして、ダメなのか?

もし、自分が失敗したら。。。大切なものだから、責任から逃れる無難な選択肢を選ぶ。

 

★デザインからひとりでがんばる

最初から最後まで、ひとりで頑張るのも手作り結婚指輪ですが、ふたりの間に隙がないのは、掛ける言葉も限られてくるし、当然、感動と喜びも少ない。

手作り結婚指輪は、共同作業です。結婚指輪を手作りをする工程の中で、お互いの欠点も認めつつ、相手と一緒に感動と喜びを味わい成長する機会なのです。

 

★相手を許せないとダメ

幸せな結婚の条件のひとつには、自分のこだわり、価値観が強いと、自分の先入観が強くなり過ぎて、その場で自分の好み以外を楽しむことができません。

固定概念はすてて、柔軟な対応を心がけてみてはいかがでしょうか?

こだわることは、とても良いとは思いますが、相手を値踏みするような人。あらばかりが気になっている人。相手に依存しすぎる人。お金にこだわる人。

手作り指輪には、見える価値だけではなく、見えない価値があることも知っておいてください。

 

★自分を過小評価する人

人は誰でも才能を持っています。そして、想像する力も持っています。

ピンチのときにこそ、この想像する力が前向きな解決策を生み出します。結婚生活でも、自分を信じる力が必要になります。

最後に頼りになるのは、自分自身です。自分自身を信じきれれば、相手も守れます。

指輪作りは、初めての方ばかりですが、「作りたい」という想いが強いです。

 

結婚指輪は、それぞれが違うデザインでも、違う素材でも良いと思います。

でも、結婚指輪を一緒に作るのだから、一緒に作ったことを指輪で証明して欲しいと思います。

つまり、相手の指輪に、自分の”想いを込める”ための手作り指輪です。

 

完璧主義ですか?

自己主張が強いですか?

パートナーを受け入れられますか?

無難な関係を選択していませんか?


それぞれに考えがあるとは思いますが、おふたりの価値観、性格は手作りを通じて理解できるところがあります。

自分たちで結婚指輪を作ろうという行為は、とても素晴らしいことだと思います。

素晴らしいからこそ、ここでしか伝えられない想いもあります。

いい意味で、みなさまの期待を裏切りたいと思っています。

毎回、作る方の想い以上に、熱い想いで向き合っておりますので、今後共、宜しくお願い致します。

RINPLA

田流派手作り指輪工房RINPLA
〒110-0016

東京都台東区台東3-3-1 2F

受付時間 10:00~21:00
※木曜日 10:00~16:00

携帯電話

090-6475-5536

 

定休日なし。工房不在あり。お問合せやご来店は、事前にメールまたはお電話にて、≪確認&予約≫をしてください。