RINPLA4周年~今意識すること~

今を生きる


RINPLAは6月で4周年を迎えました。あっという間…では決してなくて、毎日良いこともあれば、悪いこともあることの繰り返しでした。その繰り返しの中で、自分が今を生きる上で、気づいたことをブログに書き留めたいと思います。

 

1. 人間は二元性の性格がある

完璧に良い人はいないし、完璧に悪い人はいないということ。時間軸でも変化するので、他人の気持ちは天気に似ていると考えている。そう考えると自分も認められるし、人間関係も楽しくなります。

 

2. 応援、貢献

ご縁は後からやってくる。と考えるようになりました。その理由は、ご縁の真偽を確かめる術がないからです。その人の言葉を信じるか、信じないか、その言葉は真意なのか、虚偽なのか、推測しても結局は知ることはできません。だから、目の前にいる人、目の前にあるものなど、手の届く範囲のところで、応援することはないか、貢献ができることはあるかを考えて、あればそのまま行動する。基本は、見返りを期待しない、恩送りの精神。

 

3. 無駄な浪費は少なく

人生は有限だから、時間は大切にするということは理解できます。でも、どんな時間が有益か無益かの判断は自分で決める。自分が考える有益とは、外側から得るものではなく、自分で得られることがあることです。目の前にぶら下げられた人参を追うのは無駄な浪費。自分が本当に欲しいものだけを、自分で取りに行く。それに例え時間が掛かっても、それは無駄な浪費ではない。また、何もしないという時間の選択肢も無駄なことではない。

 

4. 本質を見極める

世の中には、自身の活動の素晴らしさ、実績をアピールし、多くの人に影響力を与える人がたくさんいます。成功者から学びたい、専門家から学びたいと思うのは誰でも同じですし、期待するからこそ指導者の意識レベルに興味を持つことは当然です。しかし、どんな人から教えを学ぶにせよ、結果に直結する保証はありません。結果が出なかったのは、指導者が悪いのではなく、自分に問題があったと知ることです。"自分のことは、自分で責任を持つ”そのために、何事も本質を見極めようと考えるようになります。どんな状況でも、どんな場面でも、どんな人からでも、ものでもお金でも自分の意識レベルを高める学びのきっかけが、毎日至る所にある環境を手にすることはできるものです。

 

5. シンプルを維持する

活動する中で、大切にしているのは自分たちの想いです。この想いは常に純粋でなければならないし、純粋だからこそ必要としてくれる人たちがいると信じています。もちろん、活動を継続するためには想いだけでは厳しい現実ですが、心の純粋性を犠牲にまでする価値のあるものは、この世には存在しません。純粋な心が抱く真剣な想いは自分たちの強みだと考えますし、それが通用する世の中であって欲しいと日々精進しています。

 

6. 直感と感性、そして本音を大切にする

直感は本当に今を生きる上で、大事な感覚のひとつだと思います。この3つを鍛えると精神的なストレスや悩み事など軽減します。また、自然な笑顔や心地の良い気分になることが増えます。本音で生きることは難しいと考える人は多いかもしれませんが、人生は一度きり、やり残して死の直前に悔やむくらいなら、今すぐ行動するべきです。

 

7. 忘れることも必要な能力

根に持つこともありますが、コンプレックスを持ってメリットがあるとは思わない。都合の悪いことを忘れるのではなく、良いことも悪いことも、次の日には忘れてリセットする。そして、毎日良いことをすることだけを考えて過ごすことを心掛ける。

 

8. 自然体でいられる道

最初の二元性に似ているのですが、自然か不自然か。自分のあるがままにでも、自分らしくという意味でもありません。これからの自分の人生は、自然の道を選択し続けたい。次の5周年まで何が起こるのかわからないけど、この道が続く限り前進する覚悟です。

 

9. 自分の力を信じる

どんなことがあっても、自分を一番応援してくれるのは自分です。自分を守ってくれるのも自分しかいません。どんな人間だとしても、必要のない人間はいない。生きていれば、誰かしらに何かしらの影響を与えているのです。自分の存在価値は、人から認めてもらうという拘束から自分を開放することです。何を残すことができるのか、自分が本来持っている才能、力を信じることで、無理なく道は開けるのです。

 

10. 執着、固執しない

人は誰でも失うことに、不安や恐怖を感じます。だから、名声、権力、社会的地位、利権に執着したり、固執したりします。結果的に、奪い合ったり、競い合ったりします。誰かを犠牲にしたゼロサムゲームのシステムに至福があるとは考えられません。物だけではなく、自分の心にある下心や欲望、あらゆるものに対して断捨離していくべきです。そうすることで、本当に望むものを手に入れることができるのです。

RINPLA

田流派手作り指輪工房RINPLA
〒110-0016

東京都台東区台東3-3-1 2F

受付時間 10:00~21:00
※木曜日 10:00~16:00

携帯電話

090-6475-5536

 

定休日なし。工房不在あり。お問合せやご来店は、事前にメールまたはお電話にて、≪確認&予約≫をしてください。