毎年祝う結婚記念日の意味

結婚記念日


1周年【紙婚式】

 

「白紙の状態から二人の将来の幸せを願う」という意味がある。

紙の様に真っ白な、夫婦としての初めて迎える記念日。

 

2周年【綿婚式】

 

「綿のように二人の関係が柔らかく、もろい」

贅沢せず、質素倹約な暮らしを戒める意味がある。

 

3周年【革婚式】

 

3年経つと倦怠期を迎えやすい。

革のようにしなやかに、粘り強くお互いを想う関係を築いていくという意味がある。

 

4周年【花婚式】

 

花が咲き、地に根を張り、実がなる様に、家族に幸せが訪れるという意味がある。

 

5周年【木婚式】

 

5年は1つの節目。夫婦が1本の木のように安定している意味がある。

観葉植物や箸などの「木」関連品、2番目の結婚指輪をプレゼントします。

 

6周年【鉄婚式】

 

「鉄」のように強く、苦難に負けない絆のある人生を願う意味がある。

7周年【銅婚式】

 

 

家族や財産など、家庭を取り巻くものが安定する時期。「胴」に例えて、その安定を祝います。


8周年【ゴム婚式】

 

ゴムのように弾力のある、ちぎれない二人の生活を。という意味がある。

また、8周年には青銅婚式、電気器具婚式もある。

 

9周年【陶器婚式】

 

「陶器」を大事に扱うように、夫婦の関係が壊れないように

お互いを大切に扱い守っていこうという願いが込められている。

 

10周年【すず婚式】

 

「錫」のように美しく、そして清らかで柔らかさを兼ね備えた夫婦の関係性を願う意味がある。

 

11周年【鉄鋼婚式】

 

鋼のように硬くて強い、愛の力で結ばれるという意味がある。

 

12周年【絹婚式】

 

絹のような柔らかく艶があり、さらさらときめ細やかなふたりの愛情を表します。

 

13周年【レース婚式】

 

「レース」のように幾重にも深く美しく織りなす彩りを示す

愛の証という意味が込められている。

 

14周年【象牙婚式】

 

年毎に価値の高まる「象牙」のように、夫婦の絆も年月が経ち輝いていく

揺るぎない価値が高まるようにという意味がある。

 

15周年【水晶婚式】

 

夫婦が水晶のような曇りなく透明に透き通るように輝く、信頼関係を表します。

 

20周年【磁器婚式】

 

「磁器」のように年代と共に価値を増す夫婦の関係を表します。

 

25周年【銀婚式】

 

結婚生活の一区切りと、夫婦の関係のいぶし銀のような、深みのある美しさを表します。

 

30周年【真珠婚式】

 

夫婦が築きあげてきた30年とこれからの益々の繁栄を富と健康の象徴である海の宝石に例えられている。

 

35周年【珊瑚婚式】

 

35年かけて築いた夫婦の絆を、長い年月をかけてじっと成長を続ける「珊瑚」に例えられている。

 

40周年【ルビー婚式】

 

深赤色のような二人の深い信頼と誠意を表します。

 

45周年【サファイア婚式】

 

ここまでこれたのは、お互いの誠実さと徳望で結ばれていた人々に慕われたふたりの結婚生活を表します。

 

50周年【金婚式】

 

金色の輝きを得た豊かさという意味がある。

 

55周年【エメラルド婚式】

 

深く静かで尊い夫婦の生活(エメラルド)を表します。

 

60周年【ダイヤモンド婚式】

 

長寿と一族の繁栄は、世界で一番硬いダイヤのように輝かしいという意味がある。

セカンドリング・プロポーズ


セカンドリング・プロポーズとは、結婚後に改めて「一生を共にしたい」という気持ちや相手への感謝、愛情を、記念日などに伝えることを言います。

 

毎年の結婚記念日や5年、10年、20年などの節目の記念日に、普段はなかなか言えないパートナーへの感謝の気持ちを素直に伝え合うことが夫婦円満の秘訣になると思います。

RINPLA

田流派手作り指輪工房RINPLA
〒110-0016

東京都台東区台東3-3-1 2F

受付時間 10:00~21:00
※木曜日 10:00~16:00

携帯電話

090-6475-5536

 

定休日なし。工房不在あり。お問合せやご来店は、事前にメールまたはお電話090-6475-5536にて、≪確認&予約≫をしてください。