『手作り指輪取扱説明書』完成

入門編


目次

 

1.正しい指輪の選び方

 

2.心の整理と準備

 

3.デザインの描き方

 

4.制作の心得

 

5.手作り指輪の環境

 

6.創作型の構造

 

7.末永く身につける技術


“第3”の選択肢


独立当初の目標は、『今ある大切な指輪選びの概念を変えること』

“自分らしさ《個性》”を求める【自分で手作りする】という選択肢が世の中のスタンダードにすること。

ダウンロード
平成25年作成資料
報道各社ニュースリリース.pdf
PDFファイル 224.6 KB

新しい指輪の概念


この3年の集大成ともいえる『手作り指輪取扱説明書』は、全部で24ページになります。

枚数が多いか少ないかはわかりませんが、できるだけ言葉を選び、文章は簡潔に、図を利用して、できるだけシンプルにまとめています。

24ページですが、凝縮されています。

結果的には、新しい指輪の概念とはっきりと言えるものになりました。

今後の活用法


打ち合わせは、普段1時間位できるくらいの内容とファイル資料、逸品集があります。

コンセプトやデザインなどの話によっては、2時間という場合もあります。

このトリセツは、24ページ説明するとなると1時間くらいは話せる内容です。

ただ、文章はシンプルにしているため、説明なくお渡しても、こちらの意図が十分に伝わるかは、とても大切なことですし、このトリセツがもっと活用され素敵な結婚指輪を身につけて欲しいと願います。


RINPLA

田流派手作り指輪工房RINPLA
〒110-0016

東京都台東区台東3-3-1 2F

受付時間 10:00~21:00
※木曜日 10:00~16:00

携帯電話

090-6475-5536

 

定休日なし。工房不在あり。お問合せやご来店は、事前にメールまたはお電話にて、≪確認&予約≫をしてください。