緋銅の新作プレート

今回は、打刻体験用のプレートは3枚。その他は、base「飾り屋くりむそん」に出店する作品作りをしました。

写真からわかるように、銅の一部には鎚目が施されています。

この鎚目を作品に取り入れようと試みます。

シンプルだけど、難易度の高い四角も作ります。

ヤスリで丸く成形するのは慣れてきました。しかし、やはり四角は難しいですね。

今回は丸坊主を使って、銅を湾曲しました。

バフ研磨機でピカピカに仕上げました。ここから、いよいよ最終工程の緋銅です。

さて、上手くいくでしょうか?

今回、失敗はなんと1枚だけでした。

しかも、平面よりも立体の方が緋色が鮮明で、表面の光沢感がなんとも美しいです。

ひとつ残念なのは、脱脂が足りなかったせいか、表面に斑点のように銅の色が残ってしまいました。

それにしても、今回の成功でますます作品の幅は広がりそうです。

これまでの中では大振りな丸。直径22mmです。

ペンダントトップかな。

初挑戦での成功でしたので、この結果にとても嬉しく思います。

裏面もとても奇麗な状態で仕上げってます。

後日、base「飾り屋くりむそん」で販売致しますので、乞うご期待♬

RINPLA

田流派手作り指輪工房RINPLA
〒110-0016

東京都台東区台東3-3-1 2F

受付時間 10:00~21:00
※木曜日 10:00~16:00

携帯電話

090-6475-5536

 

定休日なし。工房不在あり。お問合せやご来店は、事前にメールまたはお電話にて、≪確認&予約≫をしてください。