石留めの種類と留め方(動画)

今回ご紹介する動画は、当工房のものではありません。

しかし、動画は作業内容がしっかりとしたもので、なおかつ、出演されている方の日本の職人魂に対する考え方に、大いに共感するところがありました。

 

同業ですから、ライバル(競争相手)かもしれませんが、それよりも大事なことは、このような真心をもった人たちがジュエリー業界でこれまで以上に活躍できる場所が必要だと考えるからです。こうして一緒に広めることで、すこしでも現状よりも見直されるきっかけとなり、活躍できる場所ができることを願いシェアします。

 

もちろん、当工房でも実際にジュエリー職人の作業を見学できることができますので、お気軽にお問合せください。

 

台東区公式チャンネルのジュエリーの石留め動画

  • 彫り留め
  • 4点留め
  • 中石留め
  • 埋め込み留め

動画はいかがでしたでしょうか?

 

さらに、プラチナとゴールドそしてシルバーはそれぞれに、金属の特性や性質が異なります。それを考慮して作業を行います。

 

石は垂直に置かれ、爪の位置、爪の大きさ、石と石の間隔、平行など様々な点を確認しながら、そして、身につけていて、石が外れないようにしっかり留めること。パッと見はわからないと思いますが、仕上がりでは、そこには大きな技術の差が表れています。

 

また、ダイヤモンドは硬度がありますが、その他の宝石はダイヤより硬度はさがります。中には、同じように力を加えると、宝石が割れるということもあります。宝石についての知識もなければいけません。

 

誕生石といっても、硬度はまちまちです。そういった目に見えないところで、職人の知識や技術に支えられているのです。


RINPLA

田流派手作り指輪工房RINPLA
〒110-0016

東京都台東区台東3-3-1 2F

受付時間 10:00~21:00
※木曜日 10:00~16:00

携帯電話

090-6475-5536

 

定休日なし。工房不在あり。お問合せやご来店は、事前にメールまたはお電話090-6475-5536にて、≪確認&予約≫をしてください。