ビデオdeありがとう【4】

クリスマスイブいよいよ決行日になりました。

「ビデオdeありがとう」

~40周年記念に父から母への感謝の気持ちを伝えるサプライズビデオレター~

結婚40周年は、ルビー婚式です。深赤色のような二人の深い信頼と誠意を表します。

結果報告します!!

残念な結果

まず、最初に結論から。残念な結果でした。

残念な結果から学ぶ反省点は次の通り

  • 父が撮影のことを母に話していた。
  • その結果、母の期待度を上げてしまった。

サプライズ企画だったはずの「ビデオdeありがとう」は、なんと父の行動でサプライズになっていなかった。

撮影にあたり、父と打ち合わせで伝えていた自分の棚卸を怠り、本来やってはいけない母へのネタ晴らしをしたこと。

撮影した際には、確かに「これはきつい」と正直感じたので、その後にも撮影を行った。

なんとか、それなりに編集はして、母が喜ぶように仕上げたのだが…

ギャップがあるから喜ぶ

「意外な一面」本人からはやらないであろう「ビデオdeありがとう」

その動画の中で、普段伝えらない感謝の気持ちを伝えること。

マイナスからプラスになるギャップが感動したり、喜びを与えられるんだけど…

今回は、事前にネタ晴らししたことで期待度を上げてしまった結果、動画を見た後の感想は…

「全然、感謝が伝わらないわ。」と言われてしまった。

プラスからマイナスのギャップを与える結果となってしまった。

本人はそのことにまったく気づかない本当に残念な父です。

クリスマスにルビーのピアス

結婚40年という歳月は、思っている以上に長いものです。

それまでの穴埋めをたった一本の動画で、区切りにしようというのは虫の良い話かもしれませんね。

このブログを読まれている方は、ぜひ節目、節目に感謝を伝えることをおすすめします。

 

サプライズの第2弾は、翌日のクリスマスに結婚40周年を記念してルビーのピアスを贈りました。

華やかなデザインや大きなルビーでも良かったのですが、普段使いできるピアスを望んでいたので、シンプルに手頃な大きさにしました。

どこにでも、ありそうですが、一番さり気なく普段使いができ、なおかつ品の良さを求めらるデザインです。

こちらは、母も喜んでくれました。プレゼントして早速つけてくれました。

【ルビーのピアスについて】

今回選定したルビーの品質は、Bランクです。内包物はあります。

内包物の状態と、ラウンドのカットで選びました。

以前、トータル1ctのAランクのダイヤモンドのピアスをプレゼントしたことがあったのですが、「特別な日」以外はつけることがありません。

そこで、母の性格を考えると、Aランクを選ぶと普段使いしてもらえないという懸念がありました。

喜んでもらえて、毎日つけてくれることを重視して選定した結果です。

ピアスひとつから、宝石を選び、枠を選ぶということは、既製品ではない自分の意思(想い)が込められます。

こんな選び方も粋ではないでしょうか。

オーダーでオリジナルをお作りします

「ビデオdeありがとう」+「オリジナルジュエリー」

セットにしてご提案します。

ご興味のある方は、ぜひ一度ご連絡をくださいね。


RINPLA

手作り指輪工房RINPLA
〒110-0016

東京都台東区台東3-3-1 2F

受付時間 10:00~21:00 (※木曜 ~16:00)

携帯電話

090-6475-5536

 

定休日なし。工房不在あり。お問合せ・来店フォームからメール、または、お電話にて、事前に≪確認&予約≫をお願いします。