プロポーズに関する意識調査

プロポーズの調査

■男性から見てかっこいいと思うプロポーズは? 

  • 特にない・わからない…25.0%
  • 日常の中でさりげなく、素直に伝える…18.6%
  • ストレートに言う、おとこ気あふれる感じ…17.7%
  • レストラン・ホテルなどで…14.3%
  • 婚約指輪と一緒に…3.0%
  • 緊張せずスマートに…2.7%
  • 彼女が感激してくれるもの=理想のプロポーズ…2.0%
  • 花束と一緒に…2.0%
  • ひざまずいて…1.3%
  • 誠実に気持ちをしっかり伝える…1.0%
  • その他…6.1%

理想のシチュエーションについては「レストラン・ホテルなどのデート派」と「おうちデートなど日常派」で意見に分かれました。

 

 ■「カッコ悪いな」と思うプロポーズは?

  • 特にない…16.3%
  • コテコテ・過剰な演出…9.3%
  • 緊張しすぎる・しどろもどろ…7.3%
  • 家など、日常の中で唐突に…6.0%
  • 伝え方が曖昧…5.3%
  • サプライズ失敗して段取りがグズグズに…4.7%
  • わからない…4.7%
  • まわりくどい…3.7%
  • サプライズ・公開プロポーズ…3.7%
  • 「カッコ悪いプロポーズ」なんか存在しない…3.0%
  • 断られる…1.7%
  • 泣きながら…1.7%
  • その他…32.6%

 「高級レストラン」「バラの花束を渡す」「『おれについてこい』などの命令口調」「クサすぎるセリフ」や「曖昧すぎて伝わらないのはNG」、「家の中はどうかと思う」もあり、「シチュエーションをばっちり作る派」と「日常の中でさりげなく派」となりました。

 

■相手と自分の理想のプロポーズには違いがあると思いますか?あるとすれば、どんな違いですか? 

  • ある…44.4%
  • ない…34.3%
  • わからない…17.6%
  • あるとは思うけど、どんな違いかはわからない…3.7%

 「ある」で特に多い理由は「女性はロマンチックを求めるけど、男性はそうではない」というもの。逆に、少数ですが「女性は意外とロマンチックなことは望んでいなかったりする」といった声も聞かれました。その他の理由は「男性は演出に凝りがち」「男性の見栄と女性のファンタジーの感覚の違い」「高い婚約指輪を用意してほしいと思う女性と、お金なく用意できない男性」「女性は雰囲気重視、男性は自然なプロポーズをかっこいいと思っている」などでした。

 

■もし、相手と自分の理想のプロポーズが違うとき、どちらの気持ちを優先しますか?

  • 彼女…45.0%
  • 自分…30.6%
  • わからない…3.7%
  • 真ん中くらいのを探す…2.0%
  • その他…18.7%

「彼女」と答えた人の理由は、「どうするかを決めるのは彼女なので彼女を優先します」「彼女の希望をかなえてあげたい」「いろんな面で余裕があれば彼女の期待 に沿いたい気持ちはある」など心の広さが伺えるもの。

「彼女でしょうね。逆らえませんから」「彼女の気持ち…機嫌を損ねたら元も子もないから」といった、 恋人との力関係がわかる回答も。

 

「自 分」と答えた人の理由は、「自分の理想を理解してもらいたいので自分の気持ち優先」「彼女が許容できる 範囲での自分優先」「人に合わせてもうまくいかないと思うから」「彼女の理想はわからないので」「無理してしまうと間違ったふうに気持ちが伝わってしまう んじゃないかと思う」「断られて恥をかくのも自分なので」など。

 

「その他」では、「そういう違いがある人には、まだプロポーズしない」「プロポーズするだけで大変なのにそんなことを考える余裕はないと思う」などの回答がありました。

 

■まとめ

理想もカッコ悪いも、約16%の最大多数派が「特にない」と回答している。しかし、特にないのではなく、回答が細かくばらけているように、今の段階では決め られないし、そのときにならないとわからないという事だと思います。

 

プロポーズするなら、婚約指輪で想いをカタチにしよう!!

 

調査期間:2014年9月

調査対象者:20~50歳代の働く男性286名

調査方法:WEBアンケート

情報元:マイナビ


RINPLA

田流派手作り指輪工房RINPLA
〒110-0016

東京都台東区台東3-3-1 2F

受付時間 10:00~21:00
※木曜日 10:00~16:00

携帯電話

090-6475-5536

 

定休日なし。工房不在あり。お問合せやご来店は、事前にメールまたはお電話090-6475-5536にて、≪確認&予約≫をしてください。