指輪は変形するという話

日常生活で結婚指輪が変形してしまったという話について、みんなのウエディング相談と発言小町の発言をシェアします。


【相談者】

これから結婚指輪選びをする女性。知人から日常生活で結婚指輪が変形してしまったという話を聞き、実際にみせてもらうと、分かる位に変形していて、その購入先は某ジュエリーの有名店でした。気になって、他の友人にも聞いてみたところ10年経っても、キズが付くくらいで、全く変形などしない人と同じように、変形してしまった人といて購入先を聞くと、誰もが有名店でそれなりの高価値段だったそうです。


【回答者①】

プラチナ1000の結婚指輪ですが、変形します。最初は、新婚旅行でルビーが取れてしまい、無償で入れなおしてもらい、毎日つけていたら、夫も私も直しても変形を繰り返し、重い荷物をもったとき、酔ってマラカスを強打したときなど、明らかに大きく変形しました。指を圧迫して痛い場合は、お店で簡単に直してもらい、あとはそのまま使っていました。保証期間が切れてから、再度石が無くなり、そのまま使うのもおかしいだろうと思って、安いけど変形しないリングを買い直して使っています。私は、選んで後悔はしていませんが、確実に変形するとは思いますので、丁寧に扱った方がよいと思います。


【回答者②】

金とかプラチナは、純度が高い程柔らかく変形しやすいです。私も結婚指輪ごと指をドアにはさんで、ぐんにゃり曲げてしまいました。綺麗にしておきたいなら、四六時中つけておかないほうがいいと思います。


【回答者③】

結婚してからまだ数年ですが、傷はすごいですが、変形はしていません。ネイルと一緒で、普段のしぐさなどでずいぶん差がでてくると思います。買ったのは某Bショップです。挙式後、新婚旅行でハワイ行って帰ってきたら、細かい傷がたくさんついてしまって光沢が少し鈍っていましたが、それ以外は特に問題なく現在に至ります。


【回答者④】

プラチナのリングは、幅や厚さによっても違うようです。2mm幅は曲がりやすいって言われました。


【回答者⑤】

半年付けてますが、特に変形はしてません。多少傷はついて最初の輝きはありませんが。旦那も力仕事ですが、特に歪みや変形もないようです。


【回答者⑥】

「太って、結婚指輪が入らなくなったら、どうしよう」と言ったら「いつでも、お直しが出来るので大丈夫です。サイズもそうですけど。長年はめていると、形も変形します。スーパーへ買い物に行って、重い買い物袋をさげるだけでもリングに圧がかかって、楕円になったりするそうです。以後、重い買い物袋を持つ度に、「大丈夫かな」って思っています。


【回答者⑦】

私の結婚指輪も完全な円にはなっていません。それより夫の結婚指輪は2年前くらいにはずしたときほぼおにぎりに近い形になっていました。そのときは円に直してもらいました。落とした衝撃などではなく、指や指の間の空間に合わせて少しずつ少しずつ変形していくそうです。


【回答者⑧】

手にフィットするように使い勝手が良いように薄くしたデザインですから、生活の中で負荷がかかるようなことがあれば曲がります。宝石店へ行って直してもらえばいいのです。指輪は曲がるもの、おきになさらないでください。


【回答者⑨】

例えば、バットをもってスイングをしたり、力を込めて物を持つと変形します。プラチナよりも18金ホワイトゴールドの方が強度は有ります。その代りプラチナは熱に強いです。また純金と同じく割れずらく酸化しません。


【ピュアリングプランナーから一言】

強度で言えば鋳造よりも鍛造で作る方が強くなります。実験から同じデザインであれば倍以上の耐久性があるそうです。ただ、そうかといって鍛造がいいということにはなりません。もうひとつは、指のサイズが変わる場合があります。その場合には当然サイズ直しが必要になります。大きくするにも小さくするにも加工が大変になります。そのため、メーカーによっては、値段の税込価格(サイズ交換時)の10%もしくは20%で、お持ちのリングを調整するか、新しく交換する対応をしています。

  • あなたは結婚指輪に何を求めますか?

物質に対して優れたものを選択する。それとも物質に対して幸せになれるものを選択する。

変形したら、サイズ直しをしたら幸せじゃなくなりますか?ふたりの絆が揺るぎますか?

変形したら直せばいい。サイズ直しをすればいい。キズがついたらキレイにすればいい。

ジュエリーの優れた点は、失くさない限り、何年経ってもこれを何度もできるところにあります。

本当に愛着があるものなら、何かが起きたとしても、最後には自分にとって正しい選択を示してくれるものだと思います。どれを選択したとしても、自分たちが満足できるものを選んで欲しいと願います。

RINPLA

田流派手作り指輪工房RINPLA
〒110-0016

東京都台東区台東3-3-1 2F

受付時間 10:00~21:00
※木曜日 10:00~16:00

携帯電話

090-6475-5536

 

定休日なし。工房不在あり。お問合せやご来店は、事前にメールまたはお電話にて、≪確認&予約≫をしてください。