婚約指輪の箱を“パカッ”

2014年の「ユーキャン新語・流行語大賞」のトップテン入りを果たした「壁ドン」。LAURIER(ローリエ)では壁ドン以外に、こんなことされてみたい、あんなことしてみたい。など「アナタが心ときめく憧れのシチュエーション」のアンケート結果をシェアします。

 

◆女性がされたいシチュエーションとは?


【後ろから抱き寄せられる】

  • 顔が近づいてくるとか、至近距離で見つめあう系は緊張するので、顔を向き合わせないで、いきなり『ギューッ』がいいですね(30代)
  • 私は壁ドンなんかよりも、後ろハグがたまらん…しかし今では、背中がたくましいから、ちょっと難しいですね(40代)
  • 後ろから抱き寄せられるかな?ちょっとばかし好みでない相手でも顔が見えなきゃドキドキ感は続きますね(笑)(30代)
  • 好きなシチュエーションは、腰に手を回して引き寄せられるヤツかなぁ。なんか、力抜けちゃいます。しばらくされていないですね(40代)

女性がされたいシチュエーションの堂々の第一位は後ろからのハグ!ただ力の入れ具合のお好みは“ギューッときつく派”と“優しく抱き寄せられる派”に分れる結果になりました。

 

【頭なでなで】

  • 頭をなでなでされる。それも年下の男性から、『よく頑張ったね』とか『えらかったよ』と褒めてもらいながらされるとキュンキュンきます(30代)
  • やっぱり“髪の毛くしゃくしゃ”でしょ。(20代)

女性はいくら歳を重ねても男性から「いい子いい子」や「ヨシヨシ」されたいもの。女の子扱いされると恥ずかしいけどほころんでしまうらしいです。

 

【密室で突然のキス】

  • 観覧車の一番てっぺんでのキス!されたことないからされてみたい(20代)
  • 会社のエレベーターで、周りが全員降りた時に、前から気になってた上司が突然キスしてきたとか、すごく憧れる!(30代)

密室での不意打ちキスは女性なら憧れのシチュエーション。誰かに見られたらどうしようのドキドキ感もくわわってエレベーターと共に心臓の鼓動も急上昇。

 

【婚約指輪の箱をパカッ】

  • ベタだけど婚約指輪の箱開けてのプロポーズされてみたい(笑)(30代)
  • 夜景の見える素敵なレストランで、コース料理が終わりかけの時に彼が突然スーツのポケットから箱を出して“パカッ”そこにはきらめく婚約指輪!『僕と結婚してください』やっぱりこれですね(40代)

プロポーズは一生涯の思い出。とびきりロマンチックな演出をしてほしいと女性なら思うもの。憧れのプロポーズのシーンは婚約指輪の箱をパカッは外せないですね。

 

【その他のトキメキシチュエーション】

  • 自転車ふたり乗り(30代)
  • 抱えきれないほどのバラの花束を差し出されたい(40代)
  • 会社のみんなには内緒で付き合ってる男性社員とポストイットで連絡する(40代)
  • ゴージャスな高層ホテルのスイートルームで窓一面に広がるキラキラの都会の夜景を見ながらシャンパン片手にイチゴをつまんでみたい(30代)
  • 図書館とか本屋で同じ本をとろうとして一瞬手が触れあって即座にひっこめるってヤツ。で、目があう(40代)

など、思いっきり贅沢でセレブ気分に浸れるシチュエーションから、庶民派のチャリでの二ケツまで。夢見る女子の妄想はさまざまですね。


では今度は、男性にきいてみた。

 

◆「こんなことやってみたい」男が憧れるシーンとは?


【お姫様だっこ!】

  • なかなかできる機会はないですが、お姫様抱っこが大好きです(30代)
  • ソファでうたた寝してしまった彼女をお姫様抱っこしてベットへ連れていく(30代)
  • お姫様抱っこをしてみたい…ただ腰痛でできない(20代)

お姫様抱っこは女性からは不評のようで男性にされてみたい憧れのシチュエーションには含まれていなかったのは、女性は体重がバレるのを嫌うのかもしれません。

 

【後ろからのハグ】

  • 後ろからのハグ(40代)
  • 台所に立ちエプロン姿で料理をしている彼女を後ろから抱きしめる!(30代)

後ろからのハグは女性だけでなく男性も好きなシチュエーションでした。

 

【帰り際で強引に引き止める】

  • 別れぎわに腕をグッとつかんで『帰したくない』って言う(40代)
  • 去り際に強引に抱き寄せる(30代)

現実にはなかなかできないが強引に迫ってみたい、草食系の男性の願いです。

 

【不意打ちプロポーズでカンゲキされたい】

  • 大勢の人が居る前、公衆の面前での大胆プロポーズをする(30代)
  • 東京タワー貸切だとか高層ビルの点灯とかを使ってド派手な演出のプロポーズ大作戦で彼女を感動させてみたい(40代)

男性は自分がしたことで女性の喜ぶ顔がみたい、女性の嬉し涙をみてみたいのだ。自分の立てたプランやサプライズでの女性の反応を見ることは男のロマンですね。

 

【その他の憧れシチュエーション】

  • 美人でちょっとばかしキツめな上司に誘われてみたい(20代)
  • 一目を盗んで給湯室でキスしたり、耳元でささやいたり、やってみたい(30代)
  • 社内の女子と一晩すごした次の日、何食わぬ顔して出勤するってすごいエロチック(40代)
  • 誰もいない会議室で女性社員とムフフ(30代)
  • 部下の悩み相談を聞いてなだめていたら彼女に泣きながら抱き付かれてしまい…それから(40代)

男性の憧れシチュエーションで意外に多かったのは「会社でいちゃつく」ことである。恥じらいながらも受け入れてしまう女性の姿を想像しているのだろう。実際には一歩間違えればセクハラ、パワハラで訴えられてしまう可能性も秘めているようなシチュエーションですね。


男性も女性も、現実や日常ではできないことに対して妄想を抱き、憧れているようです。なにかの影響を受けているのかわかりませんが、自己満足の行為ではななく、相手が喜ぶ行為をしましょう。


RINPLA

田流派手作り指輪工房RINPLA
〒110-0016

東京都台東区台東3-3-1 2F

受付時間 10:00~21:00
※木曜日 10:00~16:00

携帯電話

090-6475-5536

 

定休日なし。工房不在あり。お問合せやご来店は、事前にメールまたはお電話090-6475-5536にて、≪確認&予約≫をしてください。