年賀状も一緒に作る

そろそろ年賀状を意識する時期となりました。毎年、デザインを考えるのが楽しみです。さて、11月10日~11日の期間にトレンド総研が20代~30代の結婚5年以内の男女500名を対象に実施した「年賀状にみる夫婦仲」に関する調査結果を発表したのでシェアします。

 

年賀状を送っている人ほど、周囲と良い関係性を築いており、結婚生活への満足度も高い傾向にある。

  • 年賀状を送っている人の結婚満足度は平均81点
  • 年賀状を送っていない人の結婚満足度は平均72点

また、「親戚付き合い」や「家族ぐるみで付き合っている人との関係性」、「嫁姑の関係」でも、年賀状を送っている人の方が、送っていない人より結婚満足度は高い結果となりました。

 

年賀状を一緒に作る夫婦ほど、円満

 

年賀状を送っている人たちを対象に、年賀状作りはどのように行っていますか?

  • 一緒に行っている…30.0%
  • ほぼ自分が行っている…48.0%

ほぼ自分が行っている男女では、女性が63.0%を占めていました。主には年賀状作りは女性が行っているという実態が明らかとなった。

 

年賀状を送っている夫婦のほうが結婚満足度は高くなり、さらに、年賀状作りを一緒に行っている夫婦が高くなるということがわかった。

  • 年賀状作りを「一緒に行っている」人の結婚満足度は平均86点
  • 「ほぼ自分が行っている」または「ほぼ相手が行っている」人の結婚満足度は平均78点

"結婚"により、年賀状事情はどのように変化するのだろうか。


結婚を機に年賀状を送る枚数は増えましたか?

  • 当てはまる…64.0%

具体的な枚数については、結婚前に送っていた年賀状の平均枚数は14枚、結婚後は33枚と、2倍以上の増加がみられた。

 

「年賀状を送るようになってよかった」と感じたこと

  • 所帯を持った身として、一年に一度、背筋を正すような気持ちになる。そんな良い機会…女性
  • 新たな年を迎え年賀状を受け取り、親戚からの手紙を眺めて、今年も一年、頑張ろうという気持ちになる…男性
  • 家族の近況を報告できる。結婚、出産、子供の成長など…女性
  • 夫の親戚に自分を少しでも知ってもらうきっかけになった…女性

など、年賀状をうまく活用してコミュニケーションをとっている様子もうかがえたそうです。

RINPLA

田流派手作り指輪工房RINPLA
〒110-0016

東京都台東区台東3-3-1 2F

受付時間 10:00~21:00
※木曜日 10:00~16:00

携帯電話

090-6475-5536

 

定休日なし。工房不在あり。お問合せやご来店は、事前にメールまたはお電話にて、≪確認&予約≫をしてください。