男性が本当に望むこと

結婚して、いい家庭を作っていくためには、夫婦の良好な関係を維持することはとても大切です。愛情だけでなく相手への気遣いや思いやりは欠かせません。時に、男性がなにを望んでいるかということを的確に察知する能力は女性に必要です。近くにいる存在だからこそ、ときに相手のことが分からなくなったり、見過ごしたりすることはあります。既婚男性たちがほんとうに望んでいることとは何か、海外サイトからのリサーチ結果をシェアします。


◆夫は妻にとってヒーローでありたいと思っている◆

悪をくじき、ヒロインを助ける正義のヒーロー。幼い子供頃に憧れたヒーロー。男性はいくつになっても誰もがヒーローになりたい願望があります。結婚をして、家庭を作るということは、妻のヒーローでありたいと望んでいるはずです。

「やっぱり、あなたってスゴイわ!!」という妻からの褒め言葉が何よりのパワーの源になります。

夫に惜しみなく称賛の言葉を浴びせることは、夫婦円満の秘訣です。妻からの称賛は彼らに実力以上の力を発揮させます。そして、また逆も真なり。妻からのダメ出しや失望の声を聞くと、予想以上にダメージを受けます。ダメージは行動へのブレーキになるだけではなく、心に植えつけられるのです。ですから、妻は、できるだけ夫を褒めて伸ばす作戦でじょうずに付き合っていきましょう。


◆夫は妻にとってソウルメイトでありたいと思っている◆

夫婦にとってはお互いがいろんな意味を持つ存在となります、情熱的に愛し合う恋人であり、何でも話せる得がたい親友であり、そして社会的にも認められた夫婦です。その関係をよりディープな意味でとらえれば、ソウルメイト(魂の伴侶)なのです。ソウルメイトには、お互いを尊敬する気持ち、真の愛情、そして相手の欠点や短所も受け入れる大らかさが欠かせません。よき妻、よき夫とはどんなときも相手のことを理解し、サポートし合える心強い味方となってくれるはずです。


◆結婚しても自分自身でありたいと思っている◆

結婚という重大な決断をして、生活スタイルが大きく変わることはお互い承知のはず。しかし、夫たちは自分の本質的な部分を変えたいとは思っていません。結婚をきっかけに、夫をもっと自分の思い通りに改造しようと考える女性が多くいますが、おそらくそれはうまくいかないだろうし、期待するべきでもありません。そもそも人は、誰かから強制的に変えられることを本能的に拒否する生きもの。人は他人を自分の意のままに動かすことはできませんが、自分自身の気持ちの持ちようを変えることはできます。もし夫に代わって欲しいと思うなら、まず自分のアプローチの仕方を変えてみることです。夫は自分が変わることで妻がどんなに喜ぶか、はっきりと自覚すれば自ずと自然に変わっていくはずです。

RINPLA

田流派手作り指輪工房RINPLA
〒110-0016

東京都台東区台東3-3-1 2F

受付時間 10:00~21:00
※木曜日 10:00~16:00

携帯電話

090-6475-5536

 

定休日なし。工房不在あり。お問合せやご来店は、事前にメールまたはお電話090-6475-5536にて、≪確認&予約≫をしてください。