婚前にふたりでチャレンジする事

結婚前に結婚生活が上手くいくパートナーシップを築くために有効な方法があるとするならば、チャレンジしたいと思いませんか。巷に溢れる表面的なハウツーやテクニックの話ではありません。もっと深い部分の話です。簡単に言いますと、男と女のうんぬんの前に、ひとりの人と人で向き合う必要があるのです。そこにはパートナーシップの土台となる愛があるのです。このパートナーシップに必要な愛を深める方法をサイトで見つけましたものをシェアしながら、手作りのことも綴りたいと思います。


愛が根底にあること

彼氏と彼女、旦那さんと奥さんと、男と女に区別されて物事は見られがちな傾向にあります。男性は〜、女性は〜どうあるべきか、違いをどううまく対応するかに目が行きがちです。しかし、男と女の前に、まず人と人の付き合いであるということを思い出してください。とくにパートナーとは、人生において苦楽を共にするという意味でのパートナーでもあります。リアルを見据えた時、苦しい場面や辛い壁を一緒に愛の力で乗り越えるだけの絆の深さは必要です。そこをしっかりと理解して一緒に歩む事ができれば、一生一緒に歩む事ができるはずです。


ここで有効なチャレンジ方法をシェアします。1つ目は「24時間一緒にいる」ということ。同棲生活をしている人にはあまり必要ないかもしれません。特に普段からすれ違いや逢える時間が少ない方にはおすすめです。やり方はごく簡単です。24時間丸々一緒にいることです。これは何かあったときも逃げ場もなく、とことん向き合い続けるという環境にふたりがいることです。たとえば「旅」にでるのもいいでしょう。ただし、ツアーはおすすめできません。理想は、トイレ以外はほぼ全ての時間を一緒にいるということになります。ある方は登山をすると良いと言っていました。何かあっても逃げたり、諦める事なく、お互いが向き合って、2人の力で乗り越えられるかどうか試しみてください。


もう1つの方法は、「一緒にイベントつくりあげること」。小さなイベントでもいいので、まず結婚の前に一緒にイベントを作ってみる。これはとても大事なことです。夏のBBQ大会や、ホームパーティー、大人数での旅行でもいいかもしれません。第三者を巻き込んだ上でのイベントを一緒に企画・実行する。その中で知らなかった相手の一面も見る事が出来ますし、結婚したあとの子育てにもこの経験は直結してきます。2人が楽しめる内容で、まずは一緒に企画してみる。一度経験しておくと、いざ結婚式を考えるとなったときでも、ずっとスムーズにいくこと間違いありません。


結婚指輪の影響

最後にお伝えしたい方法は、ふたりで「結婚指輪を手作りすること」です。手作り結婚指輪の本質は「共創・共同作業」です。この共創作業こそがお互いが向き合う時間となります。

完成した結婚指輪を目の前にして、感情と記憶が甦る。それまで待ち続けた期待感。手作りを選んだ理由、こだわったデザインのポイント。

あなたの心の中にある感動を、相手も感じている。相手が感じている感動を、あなたも感じている。

交わす言葉。向け合う笑顔。感動を分かち合う瞬間です。

結婚指輪に互いの想いを刻んだ。見た目の出来栄えよりも大切なのはその時の想いです。相手が喜んでいる姿を見て自分も喜ぶ。まさに結婚指輪の存在意義をふたりがさらに理解する瞬間でもあるのです。

手作りは、決して難しいことではありません。ただ、作り手からすればデザインを考える、制作することも手間も時間もかかります。自分だけで決めても、相手が手作りに対して関心がなければ成立はしません。

店からすれば、1日で受け入れられる組数は限定されるため、効果効率を考えます。しかし、手間も時間もかからない、「簡単&手軽さ」でパートナーシップを深めることは至難の業です。効果効率を求めたやり方で理念実現をできるとは考えておりません。

リンプラは理念を手作り指輪で実現します。ピュアリングプランナーの活動の根底には理念があります。

その為にも、ふたりがどんな結婚指輪がしたいのかというお互いの意見を確認することから始まります。その先に手作りに興味を持って頂けると思っています。想いが同じ方向にあるからこそ、ひとつの目標に向けてふたりで歩んで行く姿はとても感動的なものになるのです。結婚指輪を通じてふたりの絆がさらに深まり、ふたりにとって世界にひとつしか存在しない宝物となります。その結婚指輪が結婚後にどれだけ影響を与えるのか、想像してみてください。

RINPLA

田流派手作り指輪工房RINPLA
〒110-0016

東京都台東区台東3-3-1 2F

受付時間 10:00~21:00
※木曜日 10:00~16:00

携帯電話

090-6475-5536

 

定休日なし。工房不在あり。お問合せやご来店は、事前にメールまたはお電話にて、≪確認&予約≫をしてください。