外観について

【最近、シャッター閉めてる時間増えたから…】

フィリピン旅行を機に自分の中で思考が変化したのは間違いない。

それまで『店を閉める』という行為への自分への抵抗感や罪悪感は、今はあまり感じない。店を閉めてまで、行動したいことがある。行動して気がついたこと。

 

そして、そういう環境がある今は本当にありがたい。すべては純粋に自分をよくしたいと優先しているから。もっと今の自分の純粋意識を高めたい。純粋意識が高まれば、今よりももっと多く人の役に立てる。すごいことはすごい人に任せればいい。普通のことを、普通にできればいい。

 

今は心の変化を楽しみながら、体や環境をその変化に合わせて調和していく時期なのかもしれない。そのときには必ず歪みが生まれる。それはそれでそのままで良いと思って流すことも多い。毎日その繰り返しだが時にはこれまでの流れを完全に断つこともある。断ったとしても必要ならまた現れるかもしれない。そしたら、また考えればいい。

 

今月もシャッターを閉めることが多かった。6月も引き続きこのシャッターを閉める回数は増えそうだ。シャッターを閉めると、この店はさらに存在感が薄くなる(笑)反面、まだまだイジリ倒せる場所がたくさんあるってこと。本当は、店の中も外もたくさんの共感者の方にイジってほしい。アートならハチャメチャなものでも構わないと思っている。だけど、価値観は合わせたい。うん、贅沢言っている(笑)

 

基本、店のカラーやイメージは最初から無いのです。無いというか常に立ち位置として白いキャンパスでありたい。良い悪いは別として、そもそもが染まらない性格のようだ。中立でいることが好きだし、自分的には居心地がいいらしい。

 

さて、外観に唯一あるリンプラの手作り看板。看板といってもあまり目立たないのですが…その⬇に新しくポスターを2枚貼りました。ポスターを貼ったりするのは、これがはじめてです。貼ったのは手作り指輪のものが1枚。美観的にすごく抵抗感があったがその抵抗感を克服したものは『A-ROUND』のチラシ。

 

先日、チラシを配るために数部頂きました。最近は、打ち合せに参加する機会が以前よりも少なくなったこと。実際は、以前よりもこの関係の打ち合せ回数が増えているから仕方がない部分はあるのだが…。ご縁を繋げてくれた人がいるし、メンバーに誘って頂いた嬉しさもある。関われているという感謝もある。

 

『リンプラもA-ROUNDに関わっているよ』最近はこの主張が必要だと思っていた。それでいて、自分にしか出来ないこと。多く方にこのイベントのことやA-ROUNDの存在を知ってもらいたい。馬道通りという大通りに面している立地にある。南千住にあるジムの送迎バスの発着所が店の前になっている。伊藤園関係の業者もよく停まる。今からなら効果は少なからず期待できるはず。チラシは雨対策としてラミネート加工しました。強風に飛ばされないように強力両面テープを使っています。あとは悪戯されないことを日々祈るばかりです!

 

貼ってみたら、案外これも気に入っています。もちろん、何のチラシを貼るのか。何の為に貼るのか。これがとても大事なこと。これでますます、シャッター閉めて活動できます!いえいえ、冗談です(笑

RINPLA

田流派手作り指輪工房RINPLA
〒110-0016

東京都台東区台東3-3-1 2F

受付時間 10:00~21:00
※木曜日 10:00~16:00

携帯電話

090-6475-5536

 

定休日なし。工房不在あり。お問合せやご来店は、事前にメールまたはお電話090-6475-5536にて、≪確認&予約≫をしてください。