マリッジリングプランナー

リングプランナーという肩書でも、指輪の職人やデザイナーとして解釈されることが非常に多い。それは当然である。こんなことをやっている人間はこの世の中にまだ少ないからだ。風水やパワーストーンや占星術とも違う。

 

対象はあくまでも指輪。

マリッジリングプランナーと肩書を絞る方法もわかりやすい。

実際、結婚指輪を看板にしている店もあるくらいだから。

婚約指輪ならエンゲージリングプランナー(笑)

 

どっちにしろ、リングプランナーの目指すところは指輪をつける意味や贈る意味が本質にあって、そこに作り手の想いがある。

その想いを理念に一致させて、世界にたったひとつの指輪を創り上げる。

これがわたしの使命だと思っています。

 

作って終わり。想い出という過去では本当の手作りの価値ではない。

想念として指輪がある限り記憶が甦ることが大事。

なぜなら、その時の想いが一番純粋な気持ちだから。

生きていれば、純粋な気持ちでいられない状況になることだってある。

そこで道を誤る人もいる。

 

そんなときに、お互いが純粋な気持ちで向き合えなければ解決できない大きな問題がある。婚約指輪や結婚指輪は誓いの意味がある。

 

誓うのはだれに対して?

あなたはわかりますか?

RINPLA

田流派手作り指輪工房RINPLA
〒110-0016

東京都台東区台東3-3-1 2F

受付時間 10:00~21:00
※木曜日 10:00~16:00

携帯電話

090-6475-5536

 

定休日なし。工房不在あり。お問合せやご来店は、事前にメールまたはお電話090-6475-5536にて、≪確認&予約≫をしてください。