今戸焼きの白井さんご夫妻とご縁がありました

リングプランナーの飯田です。

一昨日に名刺交換をさせて頂き、昨日早速工房へお伺いしました。

 

白井さんは6代目でご夫婦で今戸焼きを作っています。

窯元は現在浅草ではここだけという伝統と歴史のある今戸焼き。

くわしくは、検索してみてください。

ちなみにホームページはありません。

 

実際、お話をお伺いして感じたのですが、HPはいらないと思いました。

それは職人魂で共感したからです。

創るものは違いますが、同じものづくりに向き合っているので

その方の考え方とかは、とても大事なのです。

 

これは、共鳴のようなものです。

良い物を提供したい

純粋にこの想いの強さだと思います。

 

この純粋性は理念や信念のようなものですね。

生意気な言い方をしますが、最近それが手に取るようにわかるようになってきました。

ただ、本来人は誰でも純粋なんです。

 

純粋じゃない人はいません。

また、どこかに純粋性は残っていて完全に消えることはないです。

ただ、それは自分ではどうしようもできない人が多いのです。

 

なぜ、白井さんご夫婦が純粋なのか。

これまでの伝統や歴史を重んじているからでしょう。

そして、現代に合わせてというよりも

これまでの技法や手法を受け継いでいるからです。

それが一番だと理解しているからです。

 

根底の信念がしっかりと持っていて、ぶれない。

ひとつの作品を創りだす工程の話をお伺いすればわかります。

わたしも手作り指輪は同じ想いをもって行っているからです。

 

温厚そうな方ですが、情熱は半端ないし、支える奥様も素晴らしい心の持ち主です。ともに、作品を作り上げる共創、共作です。

本当に手作業で時間をかけながら、試行錯誤しながら、作り上げる。

その心意気が素晴らしい。

 

ただ、その作品が展示されているだけでは、それは伝わりません。

もちろん、丁寧な説明書きなどもありますがそれだけでは伝わりません。

実際に、お逢いしてお話を聞いて、初めてその作品の価値がわかる。

 

その無機質な価格表示に化学反応が起きるのです。

 

表面的な部分しか見ない人は、本当に考えが浅い。

知識とかではなく、感性のことを言っています。

感じることが大事。感じることをするのが大事。

 

これはどのことも同じです。

ただ〇〇している。

とりあえず〇〇している。

しかたなく〇〇している。

など

 

環境に流された行動が不感症になるのです。

手作り指輪も不感症の人は、はっきり言って選びません。

でも、不感症の人を手作り指輪で満足してもらうことはリングプランナーは出来るのです。

 

リングプランナーは純粋だからです。

RINPLA

田流派手作り指輪工房RINPLA
〒110-0016

東京都台東区台東3-3-1 2F

受付時間 10:00~21:00
※木曜日 10:00~16:00

携帯電話

090-6475-5536

 

定休日なし。工房不在あり。お問合せやご来店は、事前にメールまたはお電話090-6475-5536にて、≪確認&予約≫をしてください。