無料特典にはご注意ください

リングプランナーの飯田です。

今回は少しばかり批判した内容もあえて綴りますのでご理解下さい。

 

ある方からこのリングケージを拝見させて頂きました。

なんでも無料(ある行為に対しての特典)だそうです。

 

婚約指輪を贈りたいと思っている人は、彼女のサイズを事前にはかることもできます。サプライズだと難しいでしょうが、やはりサイズをしる手段としては嬉しいはず。

結婚指輪も同じで、このリングゲージをふたりではかりながら、会話のテンションは高まりますよね。

 

正直、このリングゲージ奇数号しかなくても、内甲丸使用とこだわりがあります。これをプレゼントするなんてとても太っ腹だなと思いました。

リングゲージって安価ではないので、資金面で苦しい。。。

 

ただ、このあとビックリする出来事が・・・

サイズには、標準となる基準が定められています。

MKS 明工舎のリング棒でこのリングゲージを確認した結果です。

『たったの3つだけが正確』

 

MKSとは?

全国標準規格で制作されており、安全に計測可能ができる。

計測工具としての精度を守るために検査後検査シールが貼られている。

 

リングサイズは1mm違うと約1番手変わるため、精密な精度を要求されます。温度による誤差に関し、明工舎製のリングゲージは5%以内の誤差で押さえられています。この製品は、日本で一番使われているリングゲージです。

 

*******************

この事実を知って良かったと思います。

少なからず、その方には説明ができました。そして理解して頂きました。

 

みなさんはどう思いますか?

0.2㎜の誤差だから良いとか。お店でもう一度計ればいいとか。

無料だからとか。

仕方がないよねって許せますか?

 

知らなかったということで、改善するならまだ良いと思います。

もし、提供する側が目先の集客や販売、自分たちの売上のためを考えて意図的に行っているのであれば許せません!

 

この店は、表面では『想い』とか『最高峰』とアピールしています。

宝石鑑定士が明かす。後悔しない~。

一体、何を明かすのか?

このリングゲージは間違いなく後悔するでしょ。

 

何%の満足度とか言う資格ないでしょ。

今ある他の技法よりもうちのが一番というのも良いけど。

それならば、中途半端なことするなって言いたくなる。

 

素人の人は、リングゲージと言えばどれも一緒だと思うのが当然。

知らないのだから、教えないといけない。

それがプロじゃないのか?

 

だから、こういうところは本物じゃない。

本物の理念がない。

理念がないからこんなことをしても平気でいられる。

 

大した事ない。小さいことは気にしない。

この業界では当たり前・・・

 

そういったこと、すべてを少なくとも関わった人にはしっかりと伝えたい。

RINPLA

田流派手作り指輪工房RINPLA
〒110-0016

東京都台東区台東3-3-1 2F

受付時間 10:00~21:00
※木曜日 10:00~16:00

携帯電話

090-6475-5536

 

定休日なし。工房不在あり。お問合せやご来店は、事前にメールまたはお電話090-6475-5536にて、≪確認&予約≫をしてください。