プロポーズは男性からが70%

リングプランナーの飯田です。

本日のテーマは、プロポーズにまつわる話です。

 

結婚=プロポーズではないということが前提です。

これって以外かも知れません。

約3割は「男性からも女性からもなかった」という自然な流れで結婚をしています。

約7割の男性からプロポーズをしているそうです。

女性からのプロポーズは本当に僅かではないでしょうか。

あくまでもアンケート調査ですので、この約7割の男性の中には

少なからず女性から催促を促されていることかと思います。

 

プロポーズのタイミングは、

1位「二人にとって記念日(特別な日)」

2位「彼女の誕生日(23.7%)」

3位「出会った日(14.8%)」

 

プロポーズの理由は、

「自分の意思表示として必要なことだと思ったから」という意見が一番多い。

「相手を喜ばせたかった」

「曖昧なままにしたくなかった」と続きます。

 

プロポーズしなかった理由の1位にも触れておきましょう。

「言葉にしなくてもお互い意識していた」

これが思い込みではないことを祈るばかりです。

言葉にすること。行動すること。

これは後々のおふたりの意識に影響すると思っています。

 

男性のプロポーズに対する悩みでは、「いつプロポーズするか」

どんな言葉でするか悩んだ

相手が喜んでくれるか心配だった

相手が受け入れてくれるか心配だった

 

婚約指輪を渡した理由は、

「相手を喜ばせたかった」が67.5%で1位。

2位「ケジメとして必要だと思ったから(50.0%)」

3位「プロポーズにはつきものだと思うから(30.8%)」

 

全国平均で31.7万円が購入費用となっている(ゼクシィ結婚トレンド2012年調査結果から)。

 

サプライズで婚約指輪をあげた人は、どのように相手の指輪のサイズを知ったのか?

「サイズを(事前に)知っていた」

サイズを知らない場合は「直接サイズを聞いた」、「相手にバレないように測った」などいろいろ返答はあります。

 

人生で一度の大きなイベントですから、後悔が残らないように

そして最高のサプライズプロポーズで彼女を感動と喜びに包んで欲しいと願います!

RINPLA

RINPLA
〒110-0016

東京都台東区台東3-3-1 2F

受付時間 10:00~21:00

予約優先

携帯電話

090-6475-5536

 

工房にお越しになる際には、事前にメールまたはお電話にて、問い合わせ・ご予約をお願い致します。