プロポーズについての調査結果

リングプランナーの飯田です。

本日は、IBJという会社が発表した「プロポーズに関する意識調査」

その中でも「婚約指輪」に関する調査レポートについて綴ります。

アンケートの対象は20代~40代の未婚男女です。


Q1 プロポーズされる時(する時)は、婚約指輪を用意して欲しい(用意したい)ですか?

  • Yes・・・男性11.7%/女性18.7%
  • どちらかといえば「Yes」 ・・・ 男性34.0%/女性31.8%
  • どちらかといえば「No」・・・男性30.0%/女性23.1%
  • No・・・男性18.6%/女性20.4%
  • その他・・・男性5.7%/女性6.0%

 Yes派の男性は半数を下回り、女性もほぼ半数なんですね。

婚約指輪の取得率とほぼ一致しています。

 

リングプランナーとしては次のことを考えています。

この先、婚約指輪の取得率は現状維持もしくは下がる。

あらためて、『婚約指輪の意味』とは

婚約を決めた男性が、婚約の記念に女性に贈るものと定義されています。

結婚前の期間ということです。

 

ただ、結婚を決めるカップルは時代と共に変化していきます。

Noの理由には経済的な金銭を挙げていることもあります。

これまでの経験から感じるのは『結婚のタイミング』だと感じます。


Q2 指輪の金額はどのくらいを想定していますか?

  • ~30万円・・・男性31.2%/女性25.4%
  • ~50万円・・・男性19.5%/女性17.8%
  • ~70万円・・・男性12.1%/女性8.4%
  • 80万円以上・・・男性4.9%/女性8.0%
  • とくに考えていない・・・男性30.0%/女性39.1%
  • その他・・・男性2.4%/女性1.3%

 とくに考えていないは、素晴らしい♪

ただ、お金じゃないってことですよね。


Q3 【女性のみ】指輪は自分で選びたいですか?

  • Yes・・・40.9%
  • どちらかといえば「Yes」・・・44.6%
  • どちらかといえば「No」・・・7.0%
  • No・・・3.7%
  • その他・・・3.7%

 この質問は、Q1のYesを減らす原因だと思うのはわたしだけでしょうか…


Q4 憧れのプロポーズの仕方(もしくはされ方)はありますか?

  • Yes・・・男性6.9%/女性10.7%
  • どちらかといえば「Yes」・・・男性16.6%/女性21.1%
  • No・・・男性34.4%/女性 26.8%
  • どちらかといえば「No」・・・男性35.6%/女性34.8%
  • その他・・・男性6.5%/女性6.7%

 Noが多いのは正直驚きですね。

参考までにQ4 で「Yes」「どちらかといえばYes」と回答した方の「憧れのプロポーズ」


【男性編】

  • 雰囲気のあるホテルのレストランで、花束と一緒に指輪を渡したい(40代男性)
  • 普通にお酒を飲みながら食事をしている最中,突然「僕と結婚して下さい!」と告白する(40代男性)
  • 高級レストランでロウソクの灯りのもとでプロポーズしたい(30代男性)

 【女性編】

  • 結婚して下さいと率直に言って欲しい。ベタだが、海辺やディズニーランドやシーなど、ロマンチックな所で。(20代女性)
  • 公園のベンチでも良いので2人で落ち着けていられるシチュエーションで「結婚しよう。」とプロポーズされたい。 ストレートな言葉が一番に嬉しいと思います。(30代女性)
  • 少しの演出とストレートな言葉でプロポーズされたい。お洒落で夜景の見えるレストランでのプロポーズが素敵だと思う(30代女性)

『婚約指輪の本質を重視する時代』

婚約指輪の本質とは、永遠の誓いの証です。

結婚指輪とは意味合いも違います。

 

永遠に誓うのは、相手への想いであり、決断です。

これまで婚約指輪を手作りした方のお手伝いをして感じます。

本当に想いが込められている。

その想いがしっかりと相手へ伝わっている。

先々までも大切に一生の想い出としてふたりが同じ価値観を共有している。

 

永遠の誓いの証が、婚約指輪です。

ブランド?値段が高い・安い?ダイヤモンドがある・ない?

ダイヤモンドのグレードの良し悪し?

 

そこじゃないんですよ!!

これからは婚約指輪の本質を重視する時代です。

リンプラは理念である

感動と喜びを増やす

この理念と婚約指輪の本質を叶えるために

自分で手作りする婚約指輪を広めます!!

RINPLA

田流派手作り指輪工房RINPLA
〒110-0016

東京都台東区台東3-3-1 2F

受付時間 10:00~21:00
※木曜日 10:00~16:00

携帯電話

090-6475-5536

 

定休日なし。工房不在あり。お問合せやご来店は、事前にメールまたはお電話にて、≪確認&予約≫をしてください。