問題を解決する手作り婚約指輪

リングプランナーの飯田です。

今回、タイトルを決めるのに悩みました。

何の問題かと言いますと、マリッジブルーってご存知ですか?

 

婚約期間から結婚までの間に気持ちが冷めて、不安になることです。

もっと悪いと婚約破棄ということになります。

結果に対してはどうこう言えません。

 

ただ、婚約をする段階で問題を事前に予防できることはあるはずです。

病気になる前に、病気にならないようにする。

それが手作り婚約指輪ではないかと思っています。

 

まずは、その原因をしらなくてはいけません。

婚約破棄の一番の原因は、なんとふたりの問題でありません。

 

【相手の親との折り合いが悪い】

 

なんと親が子の婚約者にケチをつけるそうです。

例えば、結婚式の挙げ方でも、地方ごとに風習が異なります。

自分たちのやり方を主張し合い両家が譲らずに、親同士がいがみ合うというケースもあります。

 

本人同士だけならよいのですが、結婚となると複雑です。

古い考えの“家同士の付き合い”と侮ってはいけません。

「彼のことは本当に大好きだけれど、ちょっとあのお義母さんとはやっていけない!」

それは悲しいですよね。

 

そのためにも、親を交えた食事会を開いたり、あるいは、お互いに実家を訪問し合ったりして見るのもいいと思います。

また、結納の席には婚約指輪を贈っているのと贈っていないのでは印象は違います。

高価でなくても、ダイヤモンドがないデザインであっても、あるとないでは全然印象は違います。

 

高価であれ、ダイヤモンドがある・なしに関わらず、それが彼の手作りした婚約指輪だと知れば

両家の親は誰もケチをつけることはないと思います。

宝石店で購入したものだったら、他の製品と比較されます。

手作りは想いです。

 

それにケチをつける人がいたら、わたしは逆に考えます。

人の気持ちを理解できない人と幸せになるのはとても大変ですからね。

なので、問題を解決する手作り婚約指輪は、人生を正しい方向へ導くコンパスでもあると思います。

 

誤解を恐れずに、今回書き綴りましたが、自分で手作りするという行為は愛しかないのです。

愛の力がなければ、手作りしようとは思わないのです。

その愛の力を否定したり、綺麗事だという人と一緒になって人生楽しいと思いません。

一緒に幸せになりたいとも思いません。

 

自分が大事なら、自分と一緒になる人も大事にしなくてはなりません。

だから、愛の行為である手作り婚約指輪はこれからは必要なのです。

 

 

RINPLA

田流派手作り指輪工房RINPLA
〒110-0016

東京都台東区台東3-3-1 2F

受付時間 10:00~21:00
※木曜日 10:00~16:00

携帯電話

090-6475-5536

 

定休日なし。工房不在あり。お問合せやご来店は、事前にメールまたはお電話090-6475-5536にて、≪確認&予約≫をしてください。