ダイヤモンドのラウンドブリリアントカットについて

ダイヤモンドのラウンドブリリアントカットは計58面です。

 

面に対して各名称などをご説明します。

 

①ガードルより上側。石の上部です。通常ダイヤモンドを見る方向にある部分のことです。

ガードルとは、石の横の部分にあたる細い境界線のような部分です。

 

②ガードルより下側。石の下部です。

 

クラウン部分は、4種類33個のファセット面から構成されています。

テーブル(1面)・べゼル・ファセット(8面)・スター・ファセット(8面)・アッパーガードル・ファセット (16面)があります。

 

パビリオン部分は、3種類25面のファセット面から構成されています。

ローワーガードル・ファセット(16面)・パビリオンメイン(8面)があります。

 

また、尖った部分をキューレット Culet (1面)と呼びます。

 

合計58面のファセットから構成されています。

 

RINPLA

田流派手作り指輪工房RINPLA
〒110-0016

東京都台東区台東3-3-1 2F

受付時間 10:00~21:00
※木曜日 10:00~16:00

携帯電話

090-6475-5536

 

定休日なし。工房不在あり。お問合せやご来店は、事前にメールまたはお電話090-6475-5536にて、≪確認&予約≫をしてください。