デザインについて

婚約指輪の人気デザインランキング


東京浅草リンプラでの独自の傾向を統計して人気ランキングにしてみました。

これからの、デザインの参考になれば嬉しいです。

 

【人気No.1】

ソリティアというと響きがいいです。「立爪」とか「ティファニータイプ」などとも呼びます。

 

一粒のダイヤモンドを4本もしくは6本爪で持ち上げて留めるデザインで、光が多く取り込み輝きが際立ちます。その立爪を支えるリングは、シンプルな細身のストレートのデザインです。

 

【人気No.2】

一粒のダイヤモンドを挟み込んだデザインです。両腕でダイヤモンドを包むようなデザインなので爪などの引っ掛かりも心配ありません。

 

【人気No.3】

彼女の誕生石を一粒中央に留めるデザイン。普段から身につけて欲しいという想いから、宝石の大きさはデザインに合わせる。ファッションリング的なデザインというとイメージし易いと思います。

 

【人気No.4】

一粒ダイヤモンド+誕生石を留めるデザイン。誕生石には色がありますので、ダイヤモンドとの相性とデザインから誕生石を組み合わせていきます。

 

よくあるダイヤモンドがメインとはいいません。すべてに意味があるのです。調和・協調を見ながら最終的にはデザインの全体のバランスです。

RINPLA

田流派手作り指輪工房RINPLA
〒110-0016

東京都台東区台東3-3-1 2F

受付時間 10:00~21:00
※木曜日 10:00~16:00

携帯電話

090-6475-5536

 

定休日なし。工房不在あり。お問合せやご来店は、事前にメールまたはお電話090-6475-5536にて、≪確認&予約≫をしてください。