自分で作る本質を考える

なぜ、本質を考えたのか。

 

それは最近読んだ本を参考にしました。

 

ひとことで表現する。まさに、創作した言葉です。

 

まずは、エンゲージリングから

 

感動=決まったもの+(まさかの行動×気持ち)+演出

 

これに手作りに置き換えると

 

プロポーズ大成功=エンゲージリング+(手作り×制作時間)+プロポーズ

 

そして、マリッジリング

 

想い出=決まったもの+(二人で作る×気持ち)+演出

 

永遠の誓い=マリッジリング+(手作り×コンセプト)+制作時間

 

+は×でもいいと思っています。

ただ、手作り×制作時間は+ではないと思っています。

 

やはり、自分が作ったというものがカタチに残ることがとても重要です。

 

職人が作り直すということも、他店のやり方で聞きます。

作り直した指輪にカタチは残りません。

それは、フルオーダーとも呼ぶことができますので、手作りとは言い難いです。

 

自分で手作りするということは、どこかに自分の彫ったまたは削ったカタチがあることが望ましいとおもっています。

 

ですから、制作時間は必要なのです。3時間とは決められません。

最後まで自分で作ってもらいたい。

これがRINPLAの本質です。

 

+空間もRINPLAでは協調したいです。

お店は利用して頂くお客様のためのもの。

自分のカラーを打ち出すのではなく、お客様のカラーに合わせて変化したい。

 

ここで作ってよかったと思ってもらえる店を目指しています!

RINPLA

田流派手作り指輪工房RINPLA
〒110-0016

東京都台東区台東3-3-1 2F

受付時間 10:00~21:00
※木曜日 10:00~16:00

携帯電話

090-6475-5536

 

定休日なし。工房不在あり。お問合せやご来店は、事前にメールまたはお電話にて、≪確認&予約≫をしてください。