漢字一文字作品


緋銅ペンダント

緋銅作家として3周年を迎えることができました。その節目に感謝の気持ちを込めて、3周年感謝企画を考えました。

それが、『あなたの好きな漢字1文字を作品にします。』です。

 

漢字の意味や漢字の成り立ちから、あなたの幸運のアイテムになる作品を創作します。どんなカタチになるのか、どんな仕上がりになるのかは、お手元に届くまでのお楽しみです。

 

えっ!?事前にデザインを確認できないの?

そうなんです!それが今回の企画です。

 

あなたが好きな漢字の理由も教えてください。 そこから、想像を膨らませんて、インスピレーションからデザインを創出します。

私自身、どんなデザインになるのか、その時でしかわかりません。

でも、その瞬間のエネルギーを作品に思い切り込めます。

 

手に取って頂ければ、何かしらプラスになると感じて頂けると思います。


銅板

素材の銅板について

今回の銅板には『灯~AKARI~』を使用します。

 

『灯~AKARI~』とは、技術を磨く職人たちが懸命に1本1本真剣に刻んだ数々の練習用の銅板。その銅板が、決して表に出てくることはありません。練習では1本1本にその当時の職人の想いが込められています。

 

技術という点では未熟かもしれませんが、想い出の銅板であることには変わりありません。その銅板を緋銅という新しい息吹を吹き込んだハンドメイドの1点ものです!

(※無地が表面で、裏面に模様となります。)

 

手彫りには、唐草模様、ライン、クロス、アルファベットなど色々あります。どの銅板を使うかも、漢字のイメージに合わせて、選定をします。


銅プレート

自分で作品を考えて作るのも好きですが、オーダーして頂いた作品作りの方が、自分は得意だと思っています。

 

今回の企画の内容は、自分でも無謀な挑戦だと知っています。それでも、緋銅をもっとたくさんの人に知ってもらいたい、緋銅の作品をもっと広めたいという想いがあります。それが、この企画の狙いです。

 

正直、作品の制作の手間暇を考えれば、通常のオーダー料金は欲しいのですが、これまで活動できたことに感謝の気持ちを込めて、価格はオーダーの半額以下に設定しました。

 

もちろん、自分の作品でもありますので、自分自身に妥協はしません。 緋銅ランクについては、3つ星をお約束します。 あなたの好きな漢字1文字を全身全霊で作品にします。


漢字一文字

<魅惑の緋色は日本伝統技法の緋銅>

緋銅とは、古来より武具の装飾などに用いられてきた伝統技法のひとつ。

緋銅の作り方は、綺麗に磨いた純銅を『限界』まで熱して、いいタイミングでホウ砂水溶液の中で急冷することで、銅本来の特殊な緋色の皮膜を定着させる非常に困難な技法です。

 

銅の緋色は、釉薬や塗料といった発色材料(コーティング)を使用していない自然な発色です。また、仕上げに蜜蝋、研磨剤など一切使用しておりません。


彫刻台

オーダーシート

1. 希望の漢字1文字

好きな理由

 

2. 純銅の大きさ

A. 縦11mm / 横11mm

B. 縦15mm / 横15mm

C. 縦19mm / 横19mm

D. お任せ (なお、指定サイズ前後1mmの誤差が生じることがあります。)

 

3. バチカン

A. 真鍮ピンクゴールド

B. SV925


付属品

・SV925あずきチェーン40cm(メッキ加工)

・ペンダントケース(※写真のケースとは異なる場合があります)

・保証書

・作家からの感謝の手紙

 

なお、ネックレスの長さが短い場合には、40cmに5cmのアジャスターを継ぎ足し45cmにすることもできます。

 

制作期間は、オーダーシート送付日から3週間くらいです。

価格:6.999縁(税込)

下記のお問い合せフォームから、先程のオーダーシートの1・2・3をお選びして、メッセージを送ってください。

また、ご不明な点などの質問についても、お問い合せフォームをご利用ください。


RINPLA

手作り指輪工房RINPLA
〒110-0016

東京都台東区台東3-3-1 2F

受付時間 10:00~21:00 (※木曜 ~16:00)

携帯電話

090-6475-5536

 

定休日なし。工房不在あり。お問合せ・来店フォームからメール、または、お電話にて、事前に確認&予約をお願いします。