緋銅リング


まず初めに、緋銅の素材は、純銅を使用しています。

そのため、下記の項目をご確認してから、ご検討していただきますようお願いを致します。

 

1. 純銅は、合金のような硬さはありません。そのため、普段からお使いするのではなく、お出掛けの時などお洒落使いをおすすめしています。

 ⇒ 普段から身につけたい場合、チェーンなどに通してネックレスとして使用されている方もいます。

 

2. 緋色の被膜は、削られたり、厚みが薄くなると、普段見ている銅の色に戻っていきますが、再緋銅は行っておりません。

 ⇒ 一番綺麗な状態で納品しますので、そこからの変化も楽しんでいただければ幸いです。

 

3. 指輪が歪んでしまった場合は、身につけた状態で天地を回して使用してください。

 ⇒ 戻そうとして無理に力を加えると、被膜が剥がれる原因になります。

 

4. 直射日光が当たる場所など、銅が熱くなるような場所でのご使用はお控えください。

 ⇒ 汗(体質には個人差があります)や化粧品などによって被膜が薄れることが稀にあります。

 

以上

その他、お気になる点などがありましたら、お問い合わせください。

オーダーメイドについて

オーダー制作において、必要な項目は、下記の通りです。

 

1. 指のサイズ(号数)

 ⇒ 半番(0.5号)も対応します。通常サイズ+0.5号をおすすめしています。(現在の実績最大号数は24号)

 

2. 幅

 ⇒ 4.0mmから0.5mm刻みで対応しています。4.0mmと5.0mmが多いです。(現在の実績最大数は6.5mm)

 

3. 表面の仕上げ

 ⇒ 鏡面もしくは鎚目。なお、表面は平打ちに近い平甲丸となります。

 

作品については、下記の写真を参考にしてください。

なお、納品時のリングケースは異なります。

 

2019年5月1日より緋銅オーダーリングは、「緋銅オーダーリングPLUS」に変更になりました。

PLUSの内容については、緋銅リングをオーダーしてくださった方に限定してお伝えしています。

緋銅オーダーリングPLUSの料金は、19.440円(税込)~となります。

鏡面
鏡面
鎚目
鎚目

納期について

納品する作品については、緋銅ランク星2つ以上と決めています。

また、自分の価値観も合否の判断基準にしています。

ペアリングの場合には、色味も合否の判断基準となります。

 

1本の納品の場合、制作では同じ指輪を3本作ります。

その理由は、緋銅にする最終工程で、納品レベルの仕上がりに成功する確率を高めるためです。

もし、3本すべて失敗した場合には、成功するまで同じセット形式で制作を行います。

 

現在は、厚さ1.8mmの銅板から糸鋸で切り出す作業から、行程はすべて手仕事で制作しています。

いかなる理由があっても、自分に妥協することなく、自分がこれ以上ない一番の作品だと自信をもってお渡しすることを心掛けています。

そのため、時期にもよりますが、1カ月前後を納期の目安にしてください。

オーダー依頼方法

ここまでが、緋銅オーダーリングの説明となります。

緋銅オーダーリングについて、ご興味を持っていただけた方は、お問い合せフォームからご連絡をしてください。

あらためて、ご説明をさせて頂き、必要項目の打ち合わせを行っていきますので、よろしくお願い致します。

RINPLA

RINPLA
〒110-0016

東京都台東区台東4-20-2 大仙第二ビル3階A

受付時間 10:00~21:00

予約優先

携帯電話

090-6475-5536

 

工房にお越しになる際には、事前にメールまたはお電話にて、問い合わせ・ご予約をお願い致します。