結婚7周年 / 銅婚式


結婚して7年の記念日を「銅婚式」と呼びます。

 

結婚7周年の銅婚式の意味は、家族や財産など、家庭を取り巻くものがどっしりと安定する時期になり、子供も生まれ、家族という言葉に重みを感じるようになるのが7年目だと言われています。

 

それを胴に例えて、その安定を喜びます。

 

これまで共に力を合わせて家庭を築いてきた相手に感謝する年となっています。

 

一般的には、銅のアクセサリーや、銅製品のペアアイテムなどを贈りあうのが主流になっています。

緋銅作品作りの原点

緋銅作家飯田馨

緋銅は、手作りジュエリー職人A.C.T.Y plainsの監修のもと、手作り指輪専門店RINPLAとのコラボレーションをした第一弾として、日本伝統技術である緋銅のプレートを使った「世界にひとつだけのネームプレートを作ろう」という企画から誕生しました。

 

様々な形のプレートを作り上げていく中、プレートをアクセサリーとして作るようになり、出展を始めました。最初にお問い合わせを頂いた内容が、銅婚式の記念品として緋銅の作品を贈りたいということでした。

 

このオーダーメイドのご依頼から本格的な緋銅の作品作りが始まりました。このときの経験は、作品作りの原点になっています。

依頼した動機や理由やデザインのこだわり、どんな想いでこの作品を贈るのかなど、できる限りメールなどでやり取りします。また、緋銅の作品として満足できる品質も考慮しながら提案します。

 

オーダーの醍醐味は、想いやデザインを追求したオリジナルの逸品を手に入れることができることです。結婚7年目の銅婚式には、緋銅の作品でお祝いして頂ければとても嬉しく思います。

結婚7周年銅婚式緋銅竹タイタック

結婚7周年記念日「銅婚式」

結婚7周年に贈る言葉例

1.

○○○へ

 結婚7周年の結婚記念に贈ります。これからもずっと仲良く、一緒に歩いていこうね。 いつも好き勝手させてくれる私と どっしりと構えているあなたがいるので、とても調和がとれていると感じています。いつも元気で明るいパパに、感謝しています。次はゴム婚式に向けて、お互い元気で仲良くやっていきましょう!!

2.

○○○より ○○へ

子供優先で我慢の毎日が続いていますが、 あなたの支えがあり、待望の宝物に授かりました。これからも夫婦で力 を合わせ頑張っていきましょう!

あなたがそばにいるから私は普通の日々を大事に生きていけます。 お互いに忍耐・我慢ができなくて、ケンカする時もあるけれど、どんなに小粒でも愛を持ち続けながら、助け合って生きていこうね!

3.

◯◯、7年間ありがとう。

振り返ってみると本当にいろんなことがありましたね。でも、いろいろありましたが、どれもいい思い出です。結婚、出産、子育てと生活も変わり、大変な時期を乗り越えて今があることに感謝してます。  これからも◯◯と、子供たちと私と、みんなで手を取り合って幸せに暮らしていけたら素敵だなって思います。これからもよろしくね。


作品の感想

T様
無事配達を受け取ることができました。写真で見るのと違って、なんともいえない光沢があって、角度によって表情を変える閼伽がとても素敵です。デザインも二枚の葉がしっかりと寄り添っていて、貫禄も優しげな感じの貫禄のような気がします。タックピンとしてもしっかりと裏張りされていて、頑丈で使い心地がよさそうです。」(2015年10月)

 

K.K様
「先日、結婚記念日にバラのピアスを購入して、家内に当日サプライズでプレゼントしたところ、大変喜んでくれました。早速、週末にピアスをつけて娘と動物園に行ってまいりました。花びらのサイズ感もショートカットの家内に丁度いいサイズで、揺れる感じも本物の花びらのようで、実際につけた方がより素敵に感じました。この度はどうもありがとうございました。おかげ様でいい記念日になりました。また何か機会がありましたら利用させていただきます。」(2017年9月)

 

コタロウ様

「7周年は銅婚式ということで、今までで1番悩みました!グラスなどはあるので、アクセサリーを探していましたが、銅のアクセサリーが無くて、ネットでも探していたところ、こちらの緋銅のイヤリングを見つけて一目惚れしました!子供もまだ小さく、イヤリングがいいな!と思っていたので決めました!手書きのメッセージも添えられており、とても感激しました!妻も大切にしてくれてるので、こちらで購入して本当によかったです!」(2018年3月)

 

T様

「写真以上に色合いが素晴らしく、品がありました。他にはあまり見たことのない感じで大変満足しています。購入前のメールでの対応も丁寧で、作家さんの人柄も作品に出ているのではないかと思います。」(2018年5月)

日本テレビヒルナンデス!

番組放送内で「結婚7年目 銅婚式」についてもご紹介して頂きました。

RINPLA

RINPLA
〒110-0016

東京都台東区台東3-3-1 2F

受付時間 10:00~21:00

予約優先

携帯電話

090-6475-5536

 

工房にお越しになる際には、事前にメールまたはお電話にて、問い合わせ・ご予約をお願い致します。