手作りにした理由


共同作業による手作り結婚指輪

市販品では、味気ないなと思い、手作り指輪にしました。


感動と喜びが増える手作り結婚指輪

結婚指輪を交換した時に、指輪を作った日を思い出し、やはり手作りにしてよかったな~と思いました。


結婚指輪とってもとっても気に入っています。

 

ずっと大切にします。

Pt900手作り結婚指輪

どんなのにしようか、いつ作りに行こうかと二人で相談している時間もプレゼントしていただきました。

手作り結婚指輪の物語

『 雨上がりの参宮橋【隆龍】にお届け 』

どんどんこの幸せが広がっていきますように!

 

ありがとうございました。


基本は本人へ手渡し

隆龍とは、おふたりのお気に入りのお店での結婚指輪の納品となりました。

好きな空間で親しい仲間を集めたサプライズお披露目会に参加できたことはとても素敵な思い出となりました。

※今回の出張費、交通費は頂いておりません。

想いが語り継がれる手作り結婚指輪の物語

これからの指輪選びは人で選ぶ時代になる

リンプラにご来店される方は、東京以外にも神奈川、埼玉、千葉からもお越し頂いております。打ち合わせ、制作、納品と多い方では3度、浅草(現在は移転)までお越し頂いております。制作に関しては、原則、店で行います。しかし、打ち合わせや納品は店以外でも行うことは可能です。資料請求を廃止した理由は、打ち合わせの時間をお互いを理解する大切な顔合わせでもあります。お互いを知るからこそ、制作にもより良い思い出作りができると思っています。

婚約指輪や結婚指輪という「モノ」ではなく、「想い」を預かっている。丸いカタチのした小さなものかもしれませんが、そこにはたくさんの想いがあります。 手作りして頂いたものだからこそ、直接会って、手渡すことにこだわるのです。いろいろなものがその時に見えたり、感じたりするものだから、その意見や感想 に次のヒントとなるキーワードが隠れていることが多いのです。つまり、この行為によってリンプラが願う新しい手作りの価値観を学ぶチャンスにもなっている のです。


納品も同じことが言えるのです。今の時代は、発送が当たり前になっていますが、基本は手渡しをしたいのです。完成した婚約指輪や結婚指輪の対面に立ち会うことには、大きな意味を感じています。手渡しする時間と空間は、喜びに満ちあふれています。これは素敵な儀式であり、セレモニーだと感じるのです。毎回、どんな表情をされるのか緊張で胸がどきどきしますが、相手も同じようにどきどき、そしてとても楽しみにしています。これまで、多くの方の手作りをお手伝いをさせて頂きましたが、そのときのシチュエーション、相手の笑顔まで、はっきり思い出すことができます。それだけ、直接渡すということは、感動的であり、印象に強く残るものです。記憶は忘れませんから、ずっと嬉しさも残ります。

浅草(現在は台東)まで1度は足を運んでくださったのだから、自分が行けないことはないと思うのです。たとえ、手作りされた方が東京に住んでいなくても。どこでも、届ける気持ちではいます。相手の方 がOKをしてくれればですが(笑)


RINPLA

田流派手作り指輪工房RINPLA
〒110-0016

東京都台東区台東3-3-1 2F

受付時間 10:00~21:00
※木曜日 10:00~16:00

携帯電話

090-6475-5536

 

定休日なし。工房不在あり。お問合せやご来店は、事前にメールまたはお電話にて、≪確認&予約≫をしてください。