手作り婚約指輪の理由


婚約指輪の原型ワックス

特別な指輪なので、手作りにしようと最初から決めていました。

自分の想いの込もったものを作りたかったので…。


デザインのコンセプト

デザインについて

まだまだ未熟な自分が、いつか2人で円満な家族を築いていきたいという思いを込めて、正円にはせずにS字や角を入れてみました。

歪な円が成長して正円に近づいていくという意味をもたせています。


デザインに込められた想い

完成した指輪を見たコメント

大満足に出来上がりました。

自信をもって渡せると思います。

本当にありがとうございました。

この経験は自分にとっても宝物です。


東京で手作り指輪をするならリンプラ

渡す瞬間と後の時間が大切


もし、あなたが贈った婚約指輪として、どのように彼女が使ってくれると嬉しいですか?

  • 大事なとき(フォーマルの席やパーティなど)にだけ身につけてくれる。
  • 普段から身につけてくれる。

婚約指輪は、もちろん贈るときも大事ですが、その後のことも考えてみましょう。

想い入れが増えれば増えるほど、相手任せにはならない気持ちもあると思います。

彼女に身につけて欲しいと関心があるからこそ、相手任せではなく自分で作りたいという想いになるのです。

多くの男性は身につけて欲しいと願う


愛着の湧く手作り婚約指輪

婚約指輪という物質にこだわり過ぎるのではなく、想いを大事にする。

想いが伝わるからこそ、彼女はずっと身につけたいと思ってくれる。

贈る男性も婚約指輪に愛着を感じて、贈るのが惜しい(笑)くらいの感情になれば最幸ですね。


これらは、世間が言うほど、つけない理由には本当はなっていないのではと思う。

事実、普段から身につける人がこんなにもいるのだから。

RINPLA

田流派手作り指輪工房RINPLA
〒110-0016

東京都台東区台東3-3-1 2F

受付時間 10:00~21:00
※木曜日 10:00~16:00

携帯電話

090-6475-5536

 

定休日なし。工房不在あり。お問合せやご来店は、事前にメールまたはお電話にて、≪確認&予約≫をしてください。